JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【使ってみた】パナソニック ザ・タップX

引っ越しや部屋の模様替えをした時、思っている位置にコンセントがなくて困るということがあります。そんな時に役立つのが延長コード(タップ)です。

今回はじょいえもんが実際にそのような経験をした際に購入した「パナソニック ザ・タップX」をご紹介したいと思います。

メーカー公式HPによると、こちらの商品の最も大きな特徴はコンセント部分に防水パッキンと防水扉を施してホコリや水の浸入を防ぐ安全性にあるということのようです。

そのあたりを中心に実際に見てみましょう。

 ザ・タップX (3個口タイプ, 2mコード, ブラック)

f:id:joyemon:20160208051057j:plainf:id:joyemon:20160208051608j:plain
フチの青い部分がゴム製のパッキンで、コンセントを差し込む時には隙間ができずにしっかりと差し込むことができます。また、一見するとふさがっているように見えるコンセントの穴は差し込むと蓋が中に入る扉のような構造で、普段は中にホコリが入り込みにくいようになっています
Amazon→Panasonic ザ・タップX(安全設計扉・パッキン付コンセント)(3コ口)(スナップキャップ・2mコード付)(ブラック)

 

f:id:joyemon:20160208051744j:plain
パッキンとコンセント部分の扉は側面にももちろん付いています。

SPONSORED LINK

 

ザ・タップX (4個口タイプ, 5mコード, ブラック)

f:id:joyemon:20160208052002j:plainf:id:joyemon:20160208052415j:plain
上記の3個口タイプと同シリーズの、口の個数とコードの長さが違うものです。こちらもパッキンと扉は同様に付いています。じょいえもんの部屋は黒や茶色系の家具が多いため、この黒のタップだと目立たず使いやすいです。また、何かと家電製品をつないでいくとコンセントが不足してしまうこともあるので、口数・長さともに大は小を兼ねてくれるこちらは重宝しています。
Amazon→Panasonic ザ・タップX(安全設計扉・パッキン付コンセント)(4コ口)(スナップキャップ・5mコード付)(ブラック)

 

f:id:joyemon:20160208052825j:plain
いずれも、タップの根元は特にしっかりと補強されているようので、耐久力もありそうです。メーカー公式HPによれば、コード根元部の折り曲げ強度(保証値)はJIS規格値の4倍」とのことです。

 

f:id:joyemon:20160208053542j:plainf:id:joyemon:20160208053706j:plain
コンセント部分が180°可動できるのも便利です。コンセント口のある壁の前に家具を置いている場合、このような形状でないと壁と家具の間に大きな隙間を作らなければならなくなってしまいます。

このほか、メーカー公式HPにはボディの強度や燃えにくさ、内部の発熱のしにくさなども特徴として挙げられていました。これらは実際に確認することはできませんが、メーカーとしても安全に重きを置いて作られているようなので、ほぼ24時間365日電気を通して身近にあるものだけに、同じような製品で迷った際には、こうした安全性を重視して選んでみるのもいいかと思います

(今回ご紹介したのはあくまでもじょいえもん自身の使用感です。本製品に関して生じた損害等の一切の責任は負いかねますので、製品の安全性についてはメーカーHPや取り扱い説明書等もご確認上、適切にご使用下さい。)

Amazon:
3コ口→Panasonic ザ・タップX(3コ口)(2mコード)
4コ口→Panasonic ザ・タップX(4コ口)(5mコード)

SPONSORED LINK

 

<関連記事>

www.joyemon.com