JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】でっかいやきそば弁当(マルちゃん)

これまでやきそば弁当をいくつか食べてみたレポートしてきましたが、今回は満を持して「でっかいやきそば弁当」の登場です。一言で言うと、カップ焼そば界の"北の怪物"。北海道はでっかいどうバリにその圧倒的なスケール感を持ったカップ焼そばです。

 

特徴は何と言ってもそのとんでもない大きさです。総重量258g、麺200g、カロリー1169kcalという特大ボリュームは他のカップ焼そばやカップ麺・インスタント麺を凌駕します。今回はそんな怪物を食べてみたレポートしたいと思います。

SPONSORED LINK

 

 圧倒的なサイズ感

f:id:joyemon:20160217182122j:plain
パッケージには特大の文字で「でっかい」やきそば弁当と書かれています。この時点ですでに迫力満点なのですが、注目すべきはその下に描かれた計りの目盛りです。

 

f:id:joyemon:20160217182854j:plain
通常のやきそば弁当を含め、標準的なカップ焼きそばの麺の量は100gで、「日清焼そばU.F.O」や「明星一平ちゃん夜店の焼そば」なども通常サイズはこの量です。これに対し、大盛りのやきそば弁当である「大判やきそば弁当」の麺の量は130g。こちらは大盛りを売りにしたマルちゃんの「ごつ盛りソース焼きそば」と同じ量です。
ところが「でっかいやきそば弁当」は大盛りの量を遥かに上回る超盛り200gという未知の領域に達しています。単純計算で通常の量のカップ焼そば2個分を1食にしてしまったこちらの商品はお店で手に取った瞬間から迫力満点でした。

f:id:joyemon:20160217182440j:plain
何が迫力満点かと言うと、まずはこのサイズです。よくある缶コーヒーと並べてみてもその大きさはカップ焼そばの容器とは思えないほどの厚みがあります。商品全体の重さが258gあるので、お店で棚から手にした際にはずっしりとした重量感を感じます。

 

f:id:joyemon:20160217183014j:plain
フタを開けてみると高さのある容器の中にはびっしりと麺が詰まっています。サイズ感が分かりやすいように隣に並べたのは1円玉ではなく500円玉です。

中華スープはいつもどおり

f:id:joyemon:20160217225957j:plain
中には液体ソース、かやく、ふりかけに加え、もちろん中華スープも入っています。内容としては通常のやきそば弁当と変わりありませんが、おそらく唯一異なるのは液体ソースの量です。当然ですが通常のカップ焼きそば2つ分の量の麺があるので、ソースの量も倍必要ということと思います。実際にこの液体ソースを手に持つと少し重みを感じるくらいでした。一方で、かやくとふりかけの量は通常のやきそば弁当と変わらないように感じました

 

f:id:joyemon:20160217230101j:plain
付いている粉末の中華スープは味・量ともに通常のやきそば弁当と同じでした。

 

f:id:joyemon:20160217230054j:plain
いつものように少し多めの戻し湯を入れて出来上がり。焼きそばの量がどうあれこのスープがあってこそのやきそば弁当です。

 

お湯は多めに準備する必要

f:id:joyemon:20160217230110j:plain
湯切りをして、液体ソースとふりかけをかけて完成です。調理の手順は通常のやきそば弁当と変わらないのですが、一点注意したほうが良さそうな点があります。それは麺を戻すお湯の量をケチらないこと麺が通常の2倍の量あるため、麺を戻すお湯の量もかなり多く必要になり、ここでお湯の量が少ないと麺の端に戻りきっていない部分ができてしまいます。お湯が足りなくなってそうしたことにならないように、お湯を準備する際には通常のカップ麺やカップ焼そばを食べる際よりも多めに必要になることを意識しておく必要があります。

SPONSORED LINK

 

超大量の焼きそば完成

f:id:joyemon:20160217230115j:plain
完成した焼きそばの見た目は通常のやきそば弁当とさほど変わりません。ただ、かやくとふりかけの量が通常のやきそば弁当と同じかほとんど変わらないため、具材のキャベツと肉が超大量の麺に紛れてしまってどこにあるのかという宝探し状態で、青さと紅生姜のふりかけも相対的に不足してしまい風味が少し行き渡り切らない感じがしました。。一方で液体ソースの量は十分入っているので、味はいつもどおりのやき弁のあっさりとした美味さになりました。

特大の満腹感とカロリー

焼きそば自体は安定の味で、麺の戻し湯で作る中華スープも抜群に美味しいです。ただ、中華スープを飲みながら200gの焼そばを食べると相当お腹が膨れますこの満腹感/満足感はでっかいやきそば弁当以外のカップ焼そばでは達することのできない境地にあると思います。

最後に、でっかいやきそば弁当が怪物であるもう一つの所以はそのカロリーです。通常のやきそば弁当のカロリーが581kcalなのに対し、2倍の量があるでっかいやきそば弁当のカロリーはその2倍強の1169kcalに上ります。他のカップ焼きそばも大盛り商品が出ているのですが、カロリーの面でもでっかいやきそば弁当は群を抜いています。これについては、別途ご紹介したいと思います。
ちなみに1169kcalがどの程度かというと、マクドナルドのビッグマック1個のカロリーが530kcal、コカ・コーラのSサイズが90kcal(いずれも日本マクドナルド公式HPによる)なので、ビッグマック2個をSコーラで流し込むのを少し超える感じになります。

北海道が生んだ、規格外のボリュームを持つ怪物カップ焼きそば「でっかいやきそば弁当」。こちらは、普通の量のカップ焼きそばでは物足りない・やき弁を心いくまで楽しみたい・非常食として備え置きしておきたい・話のネタに友達に食べさせたいという方にもぴったりかもしれません。

 Amazon→マルちゃん 北海道限定 でっかいやきそば弁当 258g×12個

SPONSORED LINK

 

<関連記事> 

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com