JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【保存版】大人向け おすすめ 旧ドラえもん 映画 主題歌 ランキング ベスト10

旧ドラえもんの映画の一番の魅力といえば映画の世界観がたっぷり詰まった、それだけでもクオリティの高すぎる主題歌の数々です。今回は筆者の独断と偏見で選んだ旧ドラえもん映画の主題歌をランキング形式で10曲紹介させていただきます!

SPONSORED LINK

 

10位『私のなかの銀河』 

私のなかの銀河

私のなかの銀河

  • 海援隊
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 唄:千葉和臣(海援隊)

映画:ドラえもんのび太と銀河超特急(1996)

実際に映画の後ろで聞くと歌詞がわかりづらい曲なのですが、実際の歌詞はかなり詩的でありロマンチックな内容となっています。これは子供が聞いてもチンプンカンプンでしょう、大人ならでは味わい深い内容です。銀河という本作のテーマをそのままキーワードにして書き下ろされたと思われる曲ですが、銀河を走るSLを題材にするなんて、ドラえもんもロマンティックすぎるので、この曲はまさにピッタリじゃないでしょうか。

9位『だからみんなで』

唄:岩淵まこと
映画:ドラえもんのび太と大魔境(1982)

とにかく歌詞を聞いてほしいの一言に尽きる曲です。ドラえもんのび太の大魔境はジャイアンが主人公格として進められる珍しい作品であり、「心の友よ」「目から汗が出る」など友情深さを表す数々の名言を残しているジャイアンの熱い友情を彷彿とさせる曲となっています。「だから僕は弱虫なんだ」という歌い出しがまさにそれを表おり、いつも強がって見せてるけど本当は弱虫で、みんながいるから前に進めているんだというジャイアンはじめのび太達のまっすぐな気持ちが伝わって来る素敵な曲です。

8位『さよならにさよなら』

さよならにさよなら

さよならにさよなら

  • 海援隊
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 唄:海援隊

映画:ドラえもんのび太と創世日記(1995) 

「時間は螺旋の階段」という独特の世界観を歌った曲であり、まさに映画のテーマにも通じる歌詞です。誰かとの出会いや別れ、それぞれに意味があり、その時は気づかなかったとしても時間が経つと新しい何かに繋がっているのに気づく。深い、深すぎる歌詞である。作中で表現されている時代ごとにいろんな人と人との(時には虫とw)ドラマがあり、それが過去から現在までを作り上げてきている、そんな歴史ロマンを完璧に歌い上げ曲であるといえます。隠れた名曲。

7位『天までとどけ』 

天までとどけ

天までとどけ

  • 武田鉄矢
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 唄:武田鉄也

映画:ドラえもんのび太とアニマル惑星(1990)

涙なしには聞けない、とても優しい曲調と神すぎる歌詞。「流れる涙は人間だから」このフレーズがとても印象的な曲です。人間は人間だからこそ持ち得る美しい心を持っているじゃないか、と全人類の救いとも言える曲です。アニマル惑星は、自然破壊に手を染めてしまう人間を風刺した形で動物たちだけで作り上げる美しい星を対比的に描写している映画であり、最後はその動物の惑星をも手に入れようと攻めてくる人間達と動物達が闘って幕を閉じます。しかし、最後に捕まった敵(コクローチ団(直訳:ゴキブリ団))の親玉がマスクをとった後に「素晴らしい空気だ」こう呟きます。みんな美しく素晴らしい自然が大好きで、それを心から壊したいなんて思っていないということ。自分が持っている美しい心を無くさず大切にしていこう、そんな願いが伝わって来る名曲です。

6位『時の旅人』

時の旅人

時の旅人

  • 武田鉄矢
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

唄:西田敏行
映画:ドラえもんのび太と日本誕生(1989)

イントロを聴いた瞬間に、のび太とペガ・グリ・ドラコ達との別れの切ないシーンを思い出される方がほとんどではないでしょうか。あの冒険を思い出しながら、西田敏行の奥行きのある優しい歌声が染み渡ってきてついつい涙が出てきてしまう曲です。曲のテーマは映画と同じく「過去と現在を繋ぐもの」なのではと思います。今も昔も、空は青く、誰かは海に沈む夕日を眺め、そして誰かが雨に濡れている。情景だけを歌詞にしているのに、そこに誰かが生きていて、今の私と同じように何かを考え誰かを愛し生活していたんだな、とロマンを感じさせるそんな優しい曲調。映画の主題歌を超えた名曲だと思います。iTunesには武田鉄矢のカバーバージョンしか置いていませんでした。。

SPONSORED LINK

 

5位『少年期』 

少年期

少年期

  • 武田鉄矢
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 唄:武田鉄也

映画:ドラえもんのび太と宇宙小戦争(1985)

ドラえもん映画の主題歌としては最も有名な曲の一つなのではないでしょうか。まさにモラトリアムを感じさせるノスタルジーな曲調の歌です。映画の中でとっても好きなやりとりがありまして、キシヤにしずかちゃんが攫われてしまった際にパピが「僕の責任です」と大人な対応で謝罪するのですがジャイアンが咄嗟に「責任がどうこう言ってる場合かよ」と言い放ち、のび太は「助けなくっちゃ!」、スネ夫は「こーゆう時は理屈は関係なし、行動あるのみ」と続けます。日常でついつい立場や体裁を気にして振舞ってしまっている自分を省みたくなる、そんな映画のメッセージにもあった名曲だと思います。

4位『心をゆらして』

唄:岩淵まこと
映画:ドラえもんのび太と宇宙開拓史(1981)

心に染み渡る静かで優しい曲調と歌声、そして素晴らしい歌詞。まさに心揺らされます。過ぎたことを悔いるのではなく、探して見つけて大事にすれば良い、というメッセージが込められた大人になってからこそ心に突き刺さります。正直、映画との整合性を私はまだよく理解できていません。敢えて言えば、少しずつ物理的な距離が離れていってしまうのび太達とコーヤコーヤ星との精神的な交流の深まりにかけて、永遠なんて日々はないのだから誰かと過ごす1日1日を大切にしようというメッセージで繋がっているのかなと思いました。もっと歳を重ねればもっと違うイメージが持てるのかもしれませんね。とても奥深い歌です。 

3位『夢のゆくえ』

唄:白鳥英美子
映画:ドラえもんのび太とドラビアンナイト(1991)

この曲を聴くと美しい思い出の一部としてドラえもんが蘇ってきます。この曲が何故素晴らしいのか私も最近までわからなく「なんとなく大好きな曲」だったのですが、映画を何度も見返しているうちに気づいたことがありました。ドラビアンナイトという映画自体、他の映画とは少し違っていてメッセージ性を込めた作品というよりは純粋なる冒険映画となっています。中世の中東という秘境を攫われたしずかちゃんを探しにのび太達が冒険し、最終的に伝説の黄金宮に辿り着き、シンドバットと共にしずかちゃんを救出します。この冒険の舞台で、シンドバットとの出会いと黄金宮での美しい思い出、その美しい情景を見事に表現しているのがこの曲なのだと思います。他の映画の曲にはないロマンティックな歌詞と曲調が、自分もドラえもんやのび太と一緒に冒険していたかのようなそんな気分を抱かせてくれます。個人的に、チュニジアを旅行した際に夜の砂漠でついこの曲を口ずさんで最高な気分になってしまったことがありました笑 人生のお供にしたい素晴らしい曲です。

2位『友達だから』

唄:大山のぶ代
映画:ドラえもんのび太と竜の騎士(1987)

恐竜系の映画になると何故か主題歌を歌うのがドラえもんになるという不思議な法則がありますが、こちらの曲は「なぜそうなった」と思えるくらいにイントロと曲調が神すぎます。ドラえもんののび太への友情というか愛情が全面に現れた歌詞かと思います。いつまでも友達でいようね、という真っ直ぐで美しすぎる感情が、ドラえもんとのび太の恋人とも家族とも違う深い信頼関係が、荒んで薄汚れた私めの心に突き刺さります。小学生や中学生の時に使っていた「友達」という言葉、今は良い意味でも悪い意味でもなんかあの時と違った意味で使っている気がする。だからか、すごく懐かしくて、すごく聞き入ってしまう。名曲「ポケットの中に」に勝るるとも劣らない素晴らしい曲です。

1位『ポケットの中に』

唄:大山のぶ代
映画:ドラえもんのび太と恐竜(1980)

これはテレビシリーズや他の映画シリーズの挿入歌としても使用されているため有名すぎる曲ですね。 大人になってから改めて聞くことで、この歌がいかにドラえもん映画シリーズの全ての世界観を詰め込んだ壮大な歌なのかということに気づいてしまいました(泣)「こんな素敵な世界があるんだよ 僕と君が旅する世界」このフレーズを聞くと、もう、涙が溢れてきます。ドラえもんやのび太と旅した(と勝手に思い込んでいる)数々の冒険の思い出が一気に心の中に流れ込んできます(泣) あーーーもう一度、旧ドラえもん映画を見たい...!!!新作を見たい...!!!声優さんが少しずつこの世を去っていく中で絶対に叶わない夢なのかもしれません。タイムマシン発明しなくていいから、各声優さんの声を抽出して初音ミクみたいにしてさ、1985〜1995年くらいのオールドテイストな絵に乗せて新しい映画を作って欲しい。またドラえもん達と冒険に出かけたい。

 

(番外編)一番網羅的なドラえもん映画主題歌アルバムはどれか

ドラえもん映画主題歌のアルバムは様々な大人の事情により、全ての曲が網羅されたようなアルバムが存在しないという悲しい状態です。

おそらく今存在している旧ドラえもん映画主題歌を含むアルバムの中で一番網羅されていると感じるのが「映画ドラえもん主題歌大全集

Amazon→映画ドラえもん主題歌大全集

この大全集のなんとも惜しいところは、ドラえもんのび太と魔界大冒険の主題歌『風のマジカル(小泉今日子)』が旧ドラえもん主題歌として唯一抜けてしまっているところ・・・ 何故なんだぁぁぁぁ!!!

そして、風のマジカルはiTunesに存在したのであった↓

風のマジカル

風のマジカル

  • 小泉今日子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 何故なんだぁぁぁぁ!!!(泣)

SPONSORED LINK

 

 <関連記事>

www.joyemon.com

www.joyemon.com