JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】寒干しさっぽろ純連みそ(菊水)

今回は北海道の老舗製麺メーカーである菊水から発売されている「寒干しさっぽろ純連みそ」の食べてみたレポートです。

 

菊水の「寒干しラーメン」

菊水は半世紀以上前に北海道で創業した老舗製麺加工会社です。生ラーメンや寒干しラーメンを始め、現在多くの種類の麺類が販売されているので、これまでに知らず知らずでも口にしている方も多いのではないでしょうか。30年前、菊水の創業者が小麦の旨みを生かすために手延べそうめんの製法を元に編み出した「非加熱低温熟成乾燥製法」で開発したのが寒干しラーメンです。熟成させた生麺を加熱することなく冷涼な気候の下で乾燥させることで小麦本来の美味しさが引き出されるようです。

SPONSORED LINK

 

名店「純連」の濃厚な味噌らーめん

f:id:joyemon:20160220011859j:plain
今回の商品は菊水の寒干しラーメンを使った袋麺シリーズの中から、「さっぽろ 純連 みそ」味です。知る人ぞ知る北海道の有名ラーメン店「純連・すみれ系」の濃厚な味噌味が再現されています

 

f:id:joyemon:20160220012025j:plain

一人前で麺は80gと量はそれほど多くはありません。一般的なインスタント麺と比べると量に対して若干価格は高いのですが、それ以上にやはり寒干し麺という麺の質の高さが高い付加価値を生み出していると思います。

 

f:id:joyemon:20160220012000j:plain

中には寒干しの麺と純連の味噌ラーメンスープが入っています。寒干し麺は通常のインスタント麺とは異なり、一本一本がしっかりとした麺の形状をしており、色も札幌ラーメンらしい濃い黄色をしています。

 

f:id:joyemon:20160220012003j:plain

スープを溶かすと香ばしい味噌の香りが立ち上ります。脂分はそれほど多くなく、さらっとしていながら濃厚なスープです。

 

麺とスープは群を抜くクオリティ

f:id:joyemon:20160220012203j:plain

たっぷりのお湯で茹でた寒干し麺を濃厚な味噌スープに絡ませ、今回はトッピングで白ネギ、メンマ、煮卵をのせて完成です。いざ実食。

麺は、歯ごたえ・喉越し・香りと味ともに、通常のインスタント麺やカップ麺のものと明らかに異なり、生麺にも勝るとも劣らないクオリティです。そのことは一口食べれば間違いなく分かります。

スープは、とてもコクがありながらあっさりとしています雑味のない味噌味は濃厚ながら後味が良いので味噌の旨味をしっかりと楽しむことができるといった印象です。

質の高い麺とスープが合わさったことで、家で手軽に作れる即席麺の中では群を抜く高いレベルになっていると感じました。具材は入っていないので、そこは自分流にアレンジしつつ、ラーメンの味を左右する麺とスープがしっかりとしているのでかなり満足度の高いラーメンを作ることができます。寒干し麺恐るべし。そして、名店純連の名を冠した味はさすがです。これまで食べてきた袋麺の中でも、特筆すべき一品と言えると思います。 

 Amazon→寒干し『さっぽろ 純連』 味噌味 12食入【北海道 ラーメン】

SPONSORED LINK

 

<関連記事>

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com