JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】奈良天理 醤油ラーメン (寿がきや)

f:id:joyemon:20160303195131j:plain

「具材に白菜・にらを使い、にんにくを効かせたスタミナ系醤油ラーメン」というのが謳い文句のノンフライ麺カップ麺、「寿がきや 全国麺めぐり 奈良天理醤油ラーメン 」の食レポをしたいと思います。寿がきやはハズレ商品が少ないので最初からハードルが高い状態でスタートです。

f:id:joyemon:20160303195147j:plain

カロリーだけ見ると360kcalとあっさりな印象です。塩分やや高めです。

1日の塩分摂取目標値は男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満であるので、スープを全部飲んだら女性はアウト、男性も他の飯食えなくなりますね。1日くらい大したことではないですけどね。

f:id:joyemon:20160303195200j:plain

スープはどうやら鶏ベースにニンニクが中心のようです。かやくには謳い文句の白菜とニラより先にキャベツが来ておりますねw 味付き豚肉・唐辛子・ニラと続きます。

作っていきます

f:id:joyemon:20160303195213j:plain

内容物は非常に一般的な、後入れスープとかやくの2種類。

f:id:joyemon:20160303195209j:plain

めんは少し縮れて、一見フライ麺のように見えるノンフライ中細麺。

f:id:joyemon:20160303195225j:plain

かやくの量多くね???そして、大小さまざま唐辛子が結構入っています。

SPONSORED LINK

 

f:id:joyemon:20160303195203j:plain

4分待って

f:id:joyemon:20160303195224j:plain

出来上がり。スープは半透明で見た目からコクが感じられる黄金色の醤油スープです。かやくがふやけて、倍以上のボリュームに!これは嬉しい!

f:id:joyemon:20160303195228j:plain

スープの油分は少なめで、さらにノンフライ麺のためかなりヘルシーな感じですが、にんにくニラでガツンと風味付けされているため、食べ応えのある一品です。

総評

パッケージの印象ほど辛くない

パッケージには「辣醤 辛みとコク」なる文字と、赤いカラーリングからなんとなく辛い系ラーメンの想像をしていたのですが、(寿がきやは「辛辛魚らーめん 」の前科もあるので・・笑)スープに辛みの要素はほとんどと言っていいほどなく、かやくに含まれていた赤唐辛子の欠片が唯一の辛み成分でした。それも辛い!というほどではなく、たまにピリっとアクセントになっている程度のものでした。辛い系ラーメンだと思って食べた人はガッカリしてしまうかもしれないですね。

白菜というよりむしろキャベツ

パッケージの表記では白菜とニラ押しですが、一番存在感を感じたのは「キャベツ」でした。白菜なんて入ってたっけ?あ、あのふにゃふにゃなのがそうだったのか。というくらい、キャベツがかやくの中心となっていました。(確かに白菜の食感をかやくで再現するのには限界がありそうな気がしますね)キャベツ自体は甘みもあり、キャベツのシャキっとした食感も程よくあり、麺と一緒に絡めて食べるに十分な量が入っているのも評価高いです。

にんにく醤油スープんまい

にんにくの風味がしっかりとついたピリ辛な醤油スープは基本あっさりですがコクがあるというか味があり、かなり美味しい。かやくのニラも風味のアクセントになってます。スープにご飯入れたら確実に美味しいし、さらっと食べれてしまいそうな、そんな印象のスープです。全部飲み干すには塩分がキツイのでご飯と一緒に食べた後捨てるくらいが良いかもしれません。ノンフライ麺との相性もかなり良いです。さすがは寿がきやです。

コンセプトとのマッチ度は置いといても、トータルでは確実に美味しいものを作ってきます。また少し寿がきやの信頼高まりましたね〜!といった感じのカップ麺でした。

 


Amazon→寿がきや 全国麺めぐり 奈良天理醤油ラーメン 117g

SPONSORED LINK

 

<関連記事>