JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【使ってみた】今更始めたことを後悔するほど便利!Amazonプライム& Amazonスチューデント

f:id:joyemon:20160422002208j:plain

インターネットを利用する人の中で、かなり多くの人が一度はアマゾンを利用したことがあるのではないでしょうか。

クリック一つでどこでもなんでも手に入る時代の中で、アマゾンは言わずと知れた日本で・世界で最も利用されている通販サイトの一つです。

そんなアマゾンで、最近世界的にも特に目覚ましく伸びているサービスが、AmazonプライムAmazonスチューデントです。

速報:Amazon Student 6ヶ月間無料体験で2000円分ポイント

なんと、2016年6月30日までにAmazon Studentの6ヶ月間無料体験に申し込むと、6ヶ月終了後に本登録しようとしまいと2000円分のAmazonポイントがもらえてしまいます!学生なら急いで無料体験に登録しましょう!

 

Amazonプライム利用者は世界でも日本でも大幅に増加中⤴︎

Amazonプライムは、Amazonショッピングをする際に有料会員として登録することで、様々な便利でお得なサービスを受けることができるというものです。AmazonStudentはその学生向け版として、さらに安い年会費で同等のサービスが提供されています。

Amazonプライムの会員数は、世界的にも毎年大きく増えており、2016年明けの段階で世界で6000万人を超える登録者がいると推計されています*1

例えばアメリカではAmazonプライムの年会費が99ドル(約10,870円)(Amazon Prime)するのですが、昨年のクリスマスの週(12月20日〜26日)だけでも300万人以上が登録しています*2

昨年は日本でも前年比50%以上の伸び率で会員数が増加し、昨年後半の時点で200万人以上の人たちが利用しています*3

 

AmazonプライムやAmazonStudentに登録するメリット

これだけ多くの人がAmazonプライムとAmazonStudentを利用しているのはなぜでしょうか?

その理由は大きく3つあると思います。

 

1.  最速で届く「当日お急ぎ便」(514円税込)、「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」(各360円税込)が、いつでも無料で使い放題

 

何と言っても一番のメリットはこれではないでしょうか。

場所にもよりますが、買ったものがとにかく早く届きます。その日のうちに届くことはもちろん、さらに急いでいる場合には大都市エリアを中心に最短1時間で届くプライムNowというサービスも始まりました。

私自身、仕事の山場の時に家でプリンタのインクが切れたけど買いに行く時間がなく四苦八苦していた際に、藁にもすがる思いでAmazon当日お急ぎ便を利用しインクを購入しました。朝注文して、本当にそんなすぐ届くのかと疑心暗鬼になっていたところ、昼過ぎには商品が到着。新時代の神到来かと思いました。

「早く欲しい!」から「今すぐ欲しい!」まで、他の通販サイトにはなかなか真似のできないこうしたサービスは実際に使ってみると想像以上に便利でした。

2.  Amazonパントリーを利用できる

パントリーとは、キッチンにある食料品などを保管しておくためのスペースのことです。

Amazonパントリーは、まず最初に290円でダンボール箱を買い、そこに食品や日用品を中心とした低価格の商品を1個単位で入るだけ詰めてまとめて購入できるというサービスです。

当然売る側も手間になるので、100円に満たないような食品などを1つずつ購入できるという通販サイトはなかなかありません。基本的にはダース、箱単位での販売となり「試してみたい」「数個だけほしい」というニーズに対応できません。

パントリーでは、ジュース、お菓子、ティッシュペーパー、洗剤など多くの商品の中からその時に必要なものを必要なだけ買うことのできるので、かなり使い勝手がよく重宝します。一人暮らしの人や、節制を心がけている方に最適のサービスです。

3. プライム・ビデオで対象の映画やTV番組をいつでも無料視聴できる


対象となっている人気の洋画・邦画・アニメ・TV番組などが追加料金なしでいつでもどこでも観ることができます

日本国内での利用に限られますが、観ている途中にCMやウェブ広告が入ることもないのでストレスなく映画にのめり込んで一気に観ることができます。ただ、まだまだ新作の数は少ないように感じます。その代わり、往年の名作フィルムや誰もが知っている日本のアニメ映画なども観れるので、子供から大人まで十分に楽しむことができるのではないでしょうか。

同様に、プライム・ミュージックでは追加料金なしで100万曲以上の曲やアルバムを聴くことができるサービスも用意されています。

 

これらの他にも、アマゾンがウェブ上で特売を行う「タイムセール」に一般の人よりも30分早く参加してお目当ての商品をゲットすることができたり、アマゾンの電子書籍Kindleで対象となっている本を毎月1冊無料で読むことができたりと、様々なサービスが用意されています。

家族もお得

こうしたサービスが用意されているAmazonプライムには、年会費3,900円学生の場合は1,900円で登録することができます。

さらに良いのは、家族で1人がAmazonプライムに登録すると、同居する家族の最大2人までが家族会員としてお急ぎ便などの配送サービスやパントリーの利用、先行タイムセールへの参加などを行うことができます

 

結論:アマゾンをよく使うなら年会費の割にかなり便利!

先述のとおり、アメリカのAmazonプライム会員の年会費が99ドル(約10,870円)イギリスのアマゾンプライムはなんと年会費79ポンド(約12,500円)*4もすることに比べると、日本は正直かなりお得になっています。

世界中で評価され、利用者が大きく増えてきているこうしたサービスを低価格で利用出来る日本のAmazonプライムとAmazonStudentは、現実的にかなり便利かつお得な選択肢だと思います!

*1:Wall Street Journal. 2016年1月26日.

*2:IT media. 2015年12月29日.

*3:流通ニュース. 2015年9月24日., Livedoor News. 2015年11月30日.

*4:Amazon.co.uk: Amazon Prime