JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【保存版】ドラゴンボール 映画 ランキング おすすめ ベスト10

ドラゴンボールZのリバイバル、ドラゴンボール改に引きつづき、なんとドラゴンボールZの続編となるドラゴンボール超が始まり、下手したら親子3世代でドラゴンボールを楽しめる時代の到来を受け、また昔のドラゴンボールが無性に見たくなった!!!という人は私だけではないはず。

生粋のDBっ子だった私のドラゴンボール歴代映画ランキング、いかがでしょうか?

SPONSORED LINK

 

10位 ドラゴンボールZ 神と神


Amazon

迷走していたGT時代を葬り去り、長いブランクを経て復活したドラゴンボールZ!鳥山明監修で雰囲気満点の映画としてよみがえる。本作は懐かしいキャラ達が全員集合しており同窓会のような雰囲気もあり、なんだかこちらもそんな気分に。アニメ時代製作陣から嫌われており咬ませ犬役ばかりやらされていたベジータがいかにファンや原作者から愛された存在であるかが伺い知れる。ベジータファンの私は色々複雑な心境でしたが笑。小学生達に紛れて年甲斐もなく映画館に乗り込みましたが、以外と同世代が居て安心したのが記憶に新しい。来場記念のドラゴンボールペンが忘れられないw最初は昔の映画のシリアスな感じとのギャップに衝撃でしたが、それ以上にまた甦ったドラゴンボールZへの嬉しさこみ上げる感慨深い作品です。そして、EDムービーの漫画を振り返る演出はもう号泣で大変でした。

9位 ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ


Amazon

悪の天才科学者Dr.ウィローに洗脳されたピッコロと悟空が闘う!戦闘シーンの描写レベルの高さに定評のある作品です。戦闘力のインフレ化が勃発する以前の戦いなので、肉弾戦中心で見応えがある。亀仙人が闘うという貴重な演出もあり、悟空&クリリン&亀仙人の3大カメハメ波がZで見られるなんて激アツすぎる!その後の劇場版の流れに続く貴重なシーンの数々もありコアなDBファンにはかなり重要な作品です。てか、エビフリャー笑

8位 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

 
Amazon

氷河の中で冬眠していたブロリーが目覚めてしまうという話。本作の見どころは、ビーデル・悟天・トランクス対ブロリーの絶体絶命状態からの神龍の奇跡による名物・孫家親子三代カメハメ波!ブロリーと悟天トランクスの絡みがギャグ&シリアスありで見応えあり。また、ピッコロは悟飯のストーカーであると確信できます。笑 人が簡単に生き返っちゃったり、あの世とこの世を行き来したりというDBの中で、「祈祷」とか「奇跡」というキーワードが飛び交い何やら神妙で、雰囲気が新鮮な作品でもあります。ナタデココw

7位 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦


Amazon

アニメ版ドラゴンボールが生んだ奇跡の名キャラクター、ブロリーの伝説の根源とも言える作品。この作品でブロリー人気が出なければ後に2作もブロリー作品が世に出ることはなかったでしょうね。クウラでさえ2回しか出てこなかったところを3回とは・・・サイヤ人ファンの根強さを感じさせます。 ブロリー劇場もさることながら、ベジータがよいしょされて墓穴を掘り続ける展開も見所?笑  ブロリーがもうちょっと頭の良いキャラだったらここでの順位もあがるんだけどなw

6位 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

 
Amazon

Zシリーズ最後の劇場版。ストーリーやキャラクター構成がドラゴンクエストみたいで戦闘シーンもドラゴンボールっぽくないとの声が多い本作ですが、作画の美しさはピカイチ&誰も死んでる設定の人がいない&悟空やベジータの周囲へのさりげな〜い優しさ演出&未来トランクスの設定に続くパロディ要素などなど、意外にも見所満載!スーパーサイヤ人がバーゲンセール化してからは戦闘シーンがマンネリ化していたので、いつもと違う戦闘シーンが逆に新鮮で良いなと私は感じました。また映画の主題歌が影山ヒロノブでドラゴンボールらしい熱い感じでイイ!!タピオカw

SPONSORED LINK

 

5位ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強


 Amazon

フリーザ編終了後、フリーザの兄であるクウラとその一行が地球に攻めてくる話。フリーザ兄との戦い&ご飯とファイヤードラゴンの活躍&スーパーサイヤ人と、アニメ版のようなシンプルな戦いをそのまま映画にしたような作品で間違いない。クウラやその周辺の敵キャラがかなり味あって良いですよね。ただ、せっかくの地球のピンチなんだけど、他のZ戦士達はどこへいったんだ?!ってくらい過疎。悟空一人で頑張ってくれちゃう作品。

4位 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち


 Amazon

前作で倒したはずのフリーザの兄クウラが、メタルクウラとなってナメック星を襲撃。ナメック星でメタルクウラと闘うことになる。映画版では大抵、すっ飛んでくるけど良いとこ見せれず終わってしまうベジータさん。しかし本作は悟空とベジータが初めて力を合わせて闘って勝利を勝ち取るという珍しい展開がウリ!悟空のピンチにまだ完全には味方になりきっていない時期のベジータが現れるなんて興奮を抑えられない。ベジータファンには外せない作品。 

3位 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

 
Amazon

閻魔大王のところで勃発した事故で邪悪エネルギーの塊「ジャネンバ」とブゥ戦中途で死んだ悟空とベジータ、たまにパイクーハンが闘うお話。地上での大混乱ではトランクス&悟天、悟飯&ビーデルが活躍。あの世という今までとは違う戦闘場面設定であるため、独特でハイレベル&ハイセンスな戦闘シーンが繰り広げられる。ギャグ要素も多く、鳥山明イチオシの作品であるとのこと。とにかく、悟空とベジータのフュージョンシーンが見られる最初で最後の作品なのでDBファン必見作品の筆頭。

2位 ラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴


Amazon

本作品の主人公は孫悟飯。セル編直後の悟空のいない世界の話です。未来トランクスが未来が変わったと報告しに現代にまた来ているという設定で未来トランクスも登場します。舞台はドラゴンボールファンとしては激アツの天下一武道会!!前半の絶対敵見どころは未来トランクスと天津飯の真剣勝負。二人ともかっこよすぎだろ。飲茶とクリリン、そしてミスターサタンのおバカシーンの数々とギャグ演出豊富。後半は、悟空以外のZ戦士フル出動&ドラゴンボール映画至上に残る孫悟飯の名勝負。ギャグとシリアスの絶妙な配分、バラエティに富む名勝負の数々、インパクトのあるサウンドトラック。悟空はパンチ一発以外戦わないけど、総合点の高い作品!それにしても未来トランクスかっこよすぎるw

1位 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦

 
Amazon

悟空と同じ顔をした冷酷非道なサイヤ人ターレスが地球を侵略にくるという作品。Z戦士達が総勢で向かい打つ!悟空と悟飯の親子の絆、悟飯とファイヤードラゴンの絆、地球と一緒に闘うというスケールのでかさ、始終シリアスな展開の中にも古き良き時代のドラゴンボールの暖かさ儚さを感じさせる。悟空のお父さんっぷりがシビれるくらいかっこいい!甲乙つけ難い、最高傑作。

 

番外編 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険


Amazon

ドラゴンボール劇場版の中では異色の存在。キャラの名前や性格はそのままで設定や世界観が異なるという外伝的作品。アラレちゃんが出てきてギャグ展開を作ってくれるという鳥山明ファンには悶えるシーンあり。ドラゴンボール至上、個人的に一番好きなテーマソングで最高にシビれるクライマックスは一見の価値あり!!

※今回のランキングでは基本的にドラゴンボールZから作品を選ばせてもらいました。「ドラゴンボール」は作品数少ないし全部面白いので全部観てください!笑

 

番外編 もうめんどくさい、全部見るわ。

もうめんどくさい、全部見るわ。という方にはドラゴンボール〜旧ドラゴンボールZまでの全17劇場版作品が収録されたファン待望のDVDBOX!

Amazon→DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)

 

SPONSORED LINK

 

【関連記事】