JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】井上誠耕園 パスタソース 醤油&ペッパー

f:id:joyemon:20160512012011j:plain

オリーブオイル製品で有名な小豆島の企業、井上誠耕園のパスタソース醤油&ペッパーをお取り寄せマニアの母からもらったので早速使用してみました!

SPONSORED LINK

 

 井上誠耕園 パスタソース 醤油&ペッパー

「おとりよせ王子飯田好実」というお取り寄せ商品を紹介していく漫画でも紹介されたことがあるらしく、ネットではそこそこ有名な商品のようです。

たまにはこうゆう高級なパスタソースもいいですよね!でも、実際は200mlで648円なので、3〜4食食べることを考えると市販のパスタソースとそんなに値段変わらないかも?

f:id:joyemon:20160512011741j:plain

小豆島産の醤油(ひしお)と胡椒に、スペイン産のオリーブオイルがブレンドされているようです。ネット情報ではタマネギが味のアクセントになっているらしく、その他にも醸造酢・かつお節エキス・こんぶエキス・チキンブイヨンなど様々な香味成分が配合されているようです。

パスタソース醤油&ペッパー de 作ってみた

本当は本製品購入するとレシピも入ってるのですが、母からはパスタソースしかもらえなかったので創作してみました。

<公式レシピ→パスタソース醤油&ペッパー | オリーブオイルレシピ>

生椎茸xグリーンアスパラx豚肉のパスタ 作り方

今回は個人的なチョイスで、春らしく生椎茸xグリーンアスパラx豚肉のパスタを作ることにしました。作り方流れです。(じょいえもん一応料理するんだよ。)

①鍋でパスタを茹でます。塩はひとつまみだけ入れました。

(今回使ったパスタはディチェコ パスタ No11 スパゲティーニ

②パスタを茹でている間にフライパンで、オリーブオイルを引いて豚肉・生椎茸・グリーンアスパラを炒めます。塩と黒胡椒で軽く味付けをしました。

③少し芯を残るくらいでパスタを茹であげ、②のフライパンに投入し、パスタソースを40〜50mlくらいかけ弱火で和えました。

④最後に上に少し黒胡椒を振ってみた。

f:id:joyemon:20160512011426j:plain

完成

f:id:joyemon:20160512011443j:plain

パスタソースの胡椒は粗挽きとそうでない細かいものと両方入っていますが、想像以上に細かい胡椒の粒が多いな〜と思いました。

SPONSORED LINK

 

パスタソース醤油&ペッパー 感想

f:id:joyemon:20160512011452j:plain

胡椒が利いてる!

第一印象はなんといってもピリ辛スパイシー!!想像以上にに胡椒の辛さが利いている感じで、ヒリヒリ辛いです。胡椒好きや辛党な人には堪らないと思います。辛いの苦手な人はパスタを茹でる時の塩分多くしてソースかける割合を減らすと良いと思います。一度ソース味見して調整してください。

タマネギの甘みx醤油の香りx醸造酢の酸味

鰹ダシ風味際立った醤油の香ばしさとタマネギの甘みが味のベースとなっています。そこに、若干の酸味が感じられるのは醸造酢のお仕事。ただのシンプルな和風パスタソースというだけでなく、味に深みがあり、独特の酸味が和風と洋風の間くらいの味を演出しています。おそらく、肉やマッシュルームなどの洋食系の食材にも合うように工夫して作られているんだと思います。

他の料理にも使えそう!

この味なら、マリネとか炒め物にも色々使えそうだな〜と思いました。今度はニンニクなど加えつつ、シーフードと野菜の炒めものを作ってみようと思います。

SPONSORED LINK

 

【関連記事】