JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテビック(サッポロ一番)

初めて見たときは、なんだこりゃ〜〜!?って衝撃でした。人気インスタントラーメン「サッポロ一番 塩らーめん」が今度はタテロングカップラーメンになって登場?かと思ったら、「ピリ辛」というおまけ付きでした。今回はそんな「サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 」の食レポしていきます。

SPONSORED LINK

 

f:id:joyemon:20160512213713j:plain

この見慣れすぎたロゴ。なのに、タテロングカップラーメンかつ青と赤の唐辛子ダブルでピリ辛仕様ときました。 長年袋麺版に親しんできた身としては、なんだか複雑な心境。昔から知っている「あの子」の知らない一面を覗けるのではないかと、ドキドキしてきます。

f:id:joyemon:20160512213822j:plain

スープはいつも通り・・・と思いきや、製品公式ページでは「チキンのうまみと香辛料の風味がきいた、おなじみ「サッポロ一番 塩らーめん」の味わいに、青唐辛子、赤唐辛子の辛みと酢の酸味を合わせ、夏に合う爽やかなピリ辛スープに仕上げました」とあります。なるほど。

具材としては、キャベツ・味付卵・かに風味かまぼこ・ねぎ・唐辛子などが入っています。

f:id:joyemon:20160512213747j:plain

ちなみに、こちらの「仕上げの小袋」には「唐辛子入り切り胡麻」が入っているようです。

f:id:joyemon:20160512213802j:plain

ぺろっとフタをめくると、中はなんだか小春日和な感じでスタンバってます。

そして、お湯を入れる前からキャベツの量がハンパないことに気がつきます。経験上、これはかなり増えるんだよな〜と思いつつ、お湯を入れ3分感待ちます。

 

ー2分40秒後ー

 

フライ麺ということで、少し早めに切り上げてみました。

f:id:joyemon:20160512213847j:plain

なんということでしょう!今まで色んなタテロング系カップラーメンを食べてきましたが、こんな優しい色に包まれた癒しの光景は初めてです。赤唐辛子も華やかです。

夏に向けてがコンセプトのようですが、とっても春っぽいですよね〜。

f:id:joyemon:20160512213837j:plain

混ぜ合わせたところに、仕上げの小袋の唐辛子入り切り胡麻をトッピングしてみました。これが、結構な量で、すっごいゴマのいい匂いがします♪

f:id:joyemon:20160512213844j:plain

この具の多さはすごいです!

麺をすくうとこんなにキャベツやら卵やら付いてきてしまいます♪

SPONSORED LINK

 

感想

スープ

チキンベースのあっさりとしたスープだからこそ、青唐辛子の爽やかさと赤唐辛子のガツンとした辛味、そして切り胡麻の香り高い風味が「味」としてしっかり感じられます。若干感じられる酸味も素朴なスープのマンネリ化を防止しているようで、最後まで飽きずに食べることができました。ピリ辛ですが、そこそこ辛いです。辛いのが苦手な人はギリギリ食べられるかな?くらいの辛さです。

「食べ応えのある麺は、コシのある中太麺とし、袋麺の食感をタテ型ビッグカップで再現しました」という麺は、フライ麺ならではのサクサクとした食感が楽しめるので3分より少し早めに切り上げるのがおすすめです。袋麺の麺から比べると若干細めのようにも感じましが、遜色ほとんどないと思います。

かやく

やはりキャベツ!ですね。びっくりするほど増えましたし、そのシャキシャキの食感が最高です。袋麺を食べる時にキャベツを茹でて入れる人結構いらっしゃると想いますが、それが最初から入っているなんて気が利きますよね笑。優しい味の卵とカニカマはピリ辛塩らーめんの箸休めにぴったり

Amazon→サンヨー食品 サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテビッグ 98g×12個

SPONSORED LINK

 

【関連記事】