JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】カップラーメン 富山ブラック (寿がきや)

今回の食レポは辛い系カップラーメンランキングで番外編として取り上げた一風変わった辛い系ラーメン・富山ブラックのカップラーメン「寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」を紹介していきます。

以前、同じく富山ブラック系カップ麺の凄麺 富山黒醤油ラーメンを紹介したので比較しながら食レポしていきたいと思います。

SPONSORED LINK

 

富山ブラックとは

f:id:joyemon:20160602012001j:plain

パッケージの説明を要約すると「富山県発祥の醤油ラーメンであり、黒胡椒のきいた、鶏ガラと豚骨の強烈な印象の漆黒のラーメン」だそうです。

この黒いパッケージは相当印象的で一度見かけて頭に残っている人も少なくないのでじはないでしょうか?

一度は食べてみたい?寿がきや 富山ブラック

f:id:joyemon:20160602005443j:plain

スープは、鶏ガラを中心に豚骨が加えられ、しょうゆやもろみで味付けがされているようです。ガーリック・ごま・唐辛子などの風味をプラスする成分も含まれています。

f:id:joyemon:20160602002315j:plain

エネルギー332kcalとなかなかの低カロリーっぷり!それもそのはず、脂質7.2gとかなりヘルシー。その代わり、塩分量8.1gと塩分かなり高めなのでスープ飲み干し要注意でお願いします。

f:id:joyemon:20160602003143j:plain

カップの内容は、液体スープ、かやく、かやく入り粉末スープの3つ。

f:id:joyemon:20160602010709j:plain

まず、かやく・かやく入り粉末スープを投入しお湯を注いでいきます。

お湯を注いで4分間待ちます。

 

ー4分後ー

 

f:id:joyemon:20160602010908j:plain

液体スープはさすがに黒い!

f:id:joyemon:20160602011013j:plain

液体スープを全体になじませて出来上がり!黒いです!

f:id:joyemon:20160602003120j:plain

麺は独特な形状をしています。

SPONSORED LINK

 

寿がきや 富山ブラック 感想

スープ

以前食べた、凄麺富山黒醤油と比べると辛さは若干控えめでした。といってもしっかりと胡椒のピリ辛感あります。というか、凄麺の方が一瞬むせるくらい相当辛いんですよね笑 こちらには胡椒以外にも鷹の爪のかけらも入っています

凄麺の方はニンニクやショウガのスパイシーさもかなりあったのですが、こちらは全体的に味わいがまろやかで厳しく言えば単調であるな〜と感じました。良く言えば、食べやすいってことですがね!

麺は独特な形状で、中太麺ですが、少し平べったく、さらに縮れ麺です。こうすることで、体積に対する表面積が増えるわけなので、スープをしっかり絡めさせるための工夫かと思います。ノンフライ麺なのでコシもあり味はマル。これはこれで面白いとは思うけど、う〜ん、別に普通の丸麺でいいかな?と個人的には思います。凄麺の太麺の方がここもやはりインパクトあったな〜と思います。

かやく

かやくは味付焼豚とネギ、キャベツのみでとってもシンプル。キャベツといっても細切れなので最初気づきませんでした!麺とスープの絡みを主役に据えるためにシンプルとしたのでしょうが、ここも凄麺の方がネギにこだわっていたり、メンマも入っていたりと充実していました。

総評

全体的に辛口は意見となってしまいましたが、ピリ辛程度の富山ブラック食べたい!という方にはいいかもしれません!

 

Amazon→寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメン

ニュータッチ 凄麺 富山黒醤油ラーメンの記事はこちら↓

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】