JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】日清麺職人 台湾ラーメン(日清)

日清麺食品のリニュアール新商品、前回紹介した「日清麺職人 沖縄そば」と同時発売された、台湾ラーメン味を食べてみたのでレポートしてきます!日清麺食品ファンでしかも辛党にとっては、ワクワク、ドキドキな個性あふれる新商品です! 

SPONSORED LINK

 

不動の人気シリーズ 「麺職人」の台湾ラーメン

f:id:joyemon:20160613234515j:plain

台湾ラーメンとは、台湾由来のラーメンというわけではなく、名古屋のご当地ラーメン。辛口スープに、炒めたひき肉、ニラ、唐辛子をのせたラーメンのことを指します!

f:id:joyemon:20160613234623j:plain

チキンエキスが配合された麺職人自慢の「まるで生麺」に、ポークエキスをベースとした辛醤油スープで、赤唐辛子のピリ辛と肉の旨みをたっぷりと味わえる一品。

 f:id:joyemon:20160613234618j:plain

台湾ラーメンといえば、ラー油がガツンと効いてコッテリなイメージもありますが、麺職人の台湾ラーメンはエネルギーは325kcalとかなり低カロリー!塩分は少々高めの7.1gです。スープの飲み過ぎには注意ですよ〜!

f:id:joyemon:20160613235953j:plain

カップの内容は、かやく・粉末スープ・調味オイルの3種類。

f:id:joyemon:20160613234629j:plain

かやくを投入し、お湯410mlを入れ4分待ちます。

かやくは、台湾ラーメンならではのニラ・赤唐辛子たっぷり!それに味付豚ミンチとやらもたくさん入っています。

 

4分後

 

f:id:joyemon:20160613234731j:plain

麺のこのツヤ感、たまりませんね〜!このままツルッといきたいところですが、我慢我慢。後入れ粉末スープを全体になじませた後、調味オイルを投入します。

f:id:joyemon:20160613234728j:plain

調味オイルは、少し固形油脂成分が混じり合った真っ赤なオイル!

これで一気に台湾ラーメンっぽくなりそう。

f:id:joyemon:20160613235141j:plain

完成!調味オイルがしっかりと全体に馴染み、粉末スープのみの状態に比べ全体的に色鮮やかになりました!スープの色鮮やかさと、肉とニラのコントラストも食欲をそそります!

f:id:joyemon:20160613235909j:plain

この写真とか、もはやカップ麺に見えない。さすが麺職人。

f:id:joyemon:20160613235857j:plain

麺はかなり細めな感じになっているので、スープとの絡みも◎

SPONSORED LINK

 

日清麺職人 台湾ラーメン 感想

スープ

赤唐辛子の味が凝縮されたオイルの存在感が半端ないですね。赤唐辛子の味がガツンとします!が、辛さはピリ辛程度でそうでもない。辛党にはかなり物足りないです。ポークベースの醤油スープは、醤油味が濃くどうしても塩分の強さを感じてしまいます。次回食べる時には基線を少し超えたくらいにお湯を入れてみようかと思います。

かなり細めの麺を採用しているため、麺職人特有のモチモチというよりは、棒ラーメンのように、かなり歯切れが良い感じでした。これはこれで良いかと思います。ストレートではありますが細麺がスープをかなり絡めとってくれるので、今回の濃いめスープでは、個人的にはもう少し太い麺でもよかったかも!?と思ってしまいました。

かやく

ニラがいいですね〜!ネギより香りが強いため、カップラーメンのかやくとしてはかなり強力な存在感を見せるニラ。今回もかなり際立っていました。また、味付豚ミンチがカップヌードルに入っている謎の肉と同じ味がしました!!さすが日清wちょっとした感動でした。

総評

ちょっと期待しすぎちゃったかもしれません。辛口感想ごめんなさい!麺職人ファンなら一度食べてみても良いかもしれません!が、台湾ラーメンとしては凄麺とかの方が食べ応えあると私は思いました〜!

Amazon→日清麺職人 台湾ラーメン 102g×12個

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】