JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック) 

一目見て、リンガーハット!という印象を与えてくれるこちらのカップラーメンは、2016年春に発売されたリンガーハットとエースコックの共同開発品です。近所のコンビニの棚の隅に置いてあったのを見つけ、初めて食べてみました。そのレポートです。

SPONSORED LINK

 

期待を高めるパッケージ

f:id:joyemon:20160621202157j:plain

エビと野菜の写真がなんとも食欲をそそるパッケージについつい期待が高まってしまいますね。こちらのカップヌードルは税込227円します。ちなみに、リンガーハットで食べる定番メニュー「長崎ちゃんぽん」は約600円。

f:id:joyemon:20160620132242j:plain

以前販売されていたものに比して、本商品は具材1.5倍になっているそうで、この国産野菜を使用することにこだわっている点は、リンガーハットのこだわりそのものですね!

f:id:joyemon:20160620132230j:plain

エネルギーは378kcal、塩分は6.1gと、一般的なカップラーメンといった感じですね。麺にはフライ麺が使用されています。スープは、チキンとポークを中心に野菜や魚介のエキスを加えた「とんこつの風味が豊かに香るまろやかな口当たりのちゃんぽんスープ」だそうです。

f:id:joyemon:20160620132126j:plain

フタをめくると、中に調味油が入っています!すでに麺に擦り込まれている粉末スープで粉まみれです笑 お湯を入れる前に忘れずに取り出しましょうね。

f:id:joyemon:20160620132136j:plain

1.5倍というのは過言ではない!というくらいに、確かに具材はたーっぷり入ってますね!キャベツ・エビ・かまぼこ・もやし・人参の5種類。

お湯を入れて5分しっかりと待ちます。

SPONSORED LINK

 

ー5分後ー

 

f:id:joyemon:20160620132148j:plain

ちょっと早すぎたのかな?エビもしわしわで具材の膨らみが思ったよりイマイチでした。泣 しっかり5分待ったので、これが完成系なのかもしれません。

気を取り直して、ここに、調味油を投入します。

調味油はごま油がベースとなっているようで、ごまの香ばしい香りが広がります。

f:id:joyemon:20160620132219j:plain

全体をしっかりと混ぜ合わせると、ポークと魚介の良い匂いが〜♪

スープもイメージ通りのクリーミーな感じに仕上がっています。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん カップ麺 乾燥

スープ

想像以上にポークの風味が強く、野菜のコクも感じられるスープでした。全体としてまろやかクリーミーなスープですが、甘みが強すぎず、丁度良い塩気でとても食べやすい!ごま油が非常に重要な役割を担っており、香ばしさもプラスされ食べやすくなっています。

フライ麺のちぢれ太麺は、少しスナック感もありますが、弾力もありちゃんぽんらしい麺で、このスープにはマッチしていて良いかと思います。また、ちぢれ麺がしっかりとスープをからめとってくれるので、ズルズルいけてしまいます。

かやく

かやくは少し残念だったな〜と思います。一番たくさん入っていた葉野菜はキャベツ?らしいのですが、食感がフニャっとしていたので私には白菜に感じられてしまいました。安くてもクオリティの高いもうちょっとキャベツに再現性があったらよかったな〜と思いました。

総評

スープと麺の絡みや相性がかなり良くこれはアリ!って感じなのですが、長崎ちゃんぽんの主役とも言えるたっぷりの野菜をもう少し改良してもらえればすごく良いものになるのにな〜というちょっと惜しい商品でした〜。

Amazon→エースコック タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん 88g×12個

SPONSORED LINK

 

【おすすめ商品】