JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】宮崎鶏塩ラーメン(マルタイ)

f:id:joyemon:20160626031741j:plain

味のマルタイ棒ラーメン九州を味わうシリーズ、今回は「宮崎鶏塩ラーメン」です。

宮崎の特産品というと多くの人が真っ先に完熟マンゴーを思い浮かべるのではないでしょうか。さらに宮崎牛などとともに有名なのが、宮崎の地鶏である「みやざき地頭鶏(じとっこ)」です。今回のラーメンも宮崎県産の鶏エキスを使った塩ラーメンです。

SPONSORED LINK

 

 シンプルな美味さをシンプルに作る

f:id:joyemon:20160626031749j:plain

このシリーズには九州のうち沖縄県を除く7県を代表する8種類のラーメンがあるのですが、そのうち半分の4種類が豚骨、2種類が醤油、そして残りの2種類が塩ラーメンとなっています。今回の宮崎鶏塩は、そんな塩ラーメンのうちの一つです。

 

f:id:joyemon:20160626031756j:plain

中身には棒状麺とスープが2人前入っております。スープも液体スープだけというシンプルさ。

作り方はいつもどおりに。棒ラーメンシリーズを作るのはどれも基本的に同じ要領なので楽チンです。

麺は少し固めが好みなので2分半ほどでお湯から上げ、別に器に作っておいたスープに合わせます。

 

f:id:joyemon:20160626031834j:plain

具材に刻んだ青ネギ、チャーシュー、メンマをトッピングして完成です。他にも焼き海苔などもあればよかったかなと思います。

宮崎ラーメンで検索すると豚骨スープのラーメンが多く出てきますが、このラーメンは見た目もさわやかな印象の透き通った塩ラーメンです。

SPONSORED LINK

 

 

スッキリの中に鶏の旨味が凝縮

f:id:joyemon:20160626031905j:plain

スープ

見てのとおりのクリアなスープですが、口に含むと濃厚な鶏エキスの旨味が体に染み渡ります

あっさりとしていながら後味にも鶏の旨味が残る感じでこのスープだけでも売っていれば飲みたいと思いました。少し塩気が強いと感じる場合は、液体スープをとく際のお湯の量を少し増やすだけでも好みの味に簡単に調節することができます。

マルタイの棒状麺はなぜこんなに美味いのでしょうか。じょいえもんでは何度も紹介していますが、ノンスチーム・ノンフライの麺には他のどのインスタント麺でも味わえない喉ごしと歯ごたえ感があります。そして濃厚な豚骨スープから今回のようなスッキリ系の塩スープまで幅広い味に合っています。

 

総評

マルタイ棒ラーメン九州を食すシリーズの中でも、一番スッキリとした味わいのラーメンではないでしょうか。それでいて鶏の美味しさが凝縮されているこれは病みつきになりそうな味です。

さっぱりとした温かいものが食べたい時や食事の締めの一杯にももってこいだと思うので、家にストックしておきたい一品です。 

Amazon→博多食材工房 宮崎鶏塩ラーメン 212g 2食分×5袋=10食 棒状めん マルタイ 棒ラーメン 067-744

SPONSORED LINK

 

 

【関連記事】