JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】Cook Do 八宝菜 (味の素)

f:id:joyemon:20160702224759p:plain

最近、Cook Doにハマってるじょいえもんです。若干、炭水化物に飽きてきたので、積極的にお野菜を取るためにお料理を始めることにしました。ということで、手を出し始めたのがこのCook Do 中華合わせ調味料シリーズです!

今回は私が中華の中で一番大好きな八宝菜を作ってみたのでレポートしていきます。

SPONSORED LINK

 

f:id:joyemon:20160702173156j:plain

あ〜もうパッケージからかなりうまそうです。

八宝菜の魅力は、海鮮やお肉などの動物性たんぱく質と一緒にたくさんの野菜を一緒にとれて色んな栄養素を取れているという安心を胸にガツガツ食べられるとことですよね!

f:id:joyemon:20160702173520j:plain

賞味期限が1年以上というのも嬉しいですね。量販店や通販などで安く買い溜めしても手元に保管しておけますからね。

八宝菜ならではのヘルシーさ

f:id:joyemon:20160702173139j:plain

調味料自体のカロリーは全体で32kcalだけ。使用した具材と、炒める際に使用する油のカロリーをプラスして全体のカロリーになります。

今回用意したのは、作り方通りエビ6尾・イカ・豚バラ肉100g・白菜1/4球・にんじん小1つ・生椎茸3つ+白ネギ少々です。炒める油にはごま油を使用しました。全体のカロリーとしては、400〜500kcl(3~4人前)ほどでしょうか?かなりヘルシーな料理ですよね。

f:id:joyemon:20160702174952j:plain

ポークとチキン、ホタテの出汁がベースとなっており、ごま油・オイスターソースしょうが・にんにくが味の決め手のようです。

SPONSORED LINK

 

オールインワン!で本格中華

f:id:joyemon:20160702173606j:plain

f:id:joyemon:20160702174828j:plainf:id:joyemon:20160702181804j:plain

この「別添「とろみの素」はなくなりました!」と、何回書くんやー!(笑)というくらい主張されている文言があるのですが、どうやら旧版では「とろみの素」なるものが別にあり、これを加えるのが面倒くさいとか消費者から苦情意見が多数寄せられたのでしょう。そこまで言うのなら!と味の素が一肌脱いだ感満載の主張で企業努力が見えて微笑ましいですね。

本当にこの袋を具材と一緒に炒めれば良いだけなんですね!

完成!気になるお味は?

f:id:joyemon:20160702174946j:plain

なんかスゲー美味しかったwというのが率直な感想なのですが、ポークやチキンの中華系出汁が中心となった塩っけの中にも絶妙な旨味のような甘さもあるおかげで、ご飯がすすむような味になっています!この味を自分で作って越えようと思ったらかなりの下準備と調味料、そして経験が必要になってしまうと思います。とろみもしっかりと付いており、オールインワンとは思えないほどのクオリティです!

誰だ、Cook Doが手抜きだって言ったのは?こんなに美味しいんだから手抜きでも正当化されるでしょう!と思えるほどの出来栄えでした。

f:id:joyemon:20160702224759p:plain

Amazon→Cook Do 八宝菜 3-4人前

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】