JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば(日清)

f:id:joyemon:20160717155405j:plain

今回も「世界を掴め! 錦織圭選手応援 黄金カレートリオ」三部作からの食べてみたレポートです。「カップヌードル 黄金の鶏油付きスパイシーチキンカレー」に続く第二弾は、「日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば」を食べてみました。今回は珍しいカップカレー焼そばです!

SPONSORED LINK

 

 黄金に輝く錦織選手応援シリーズ!

f:id:joyemon:20160717155402j:plain

この商品でも躍動感たっぷりの錦織選手の真剣な眼差しが輝いております。

カップ焼そばに後かけマヨネーズは今や当たり前になっていますが、カレー風味のソースとマヨネーズで二重にカレー感を出しているところがこの商品の特徴でしょう。このシリーズのイメージカラーでもある金色のパッケージと合わせてカレーマヨも「黄金の」と銘打っているあたりにもこだわりを感じます。

 

カロリーと脂質はお高め

f:id:joyemon:20160717155339j:plain

1食129g(麺量100g)あたりのカロリーは590kcal脂質28.5g食塩相当量5.1gとなっています。カップ焼そばは全体的にカロリー高めですが、この商品もなかなかにカロリーと脂質がありますね。

 

カレー味の液体ソース

f:id:joyemon:20160717155312j:plain

中身は液体ソースと黄金のカレーマヨです。驚いたのはこの液体ソースです。

袋の感じも開けた中身の見た目も、通常のカップ焼そばに付いている黒いウスターソースと何ら変わりません。ところがその味と香りは完全にカレーソースです。カレーの風味がこの小さな袋の中に凝縮して詰まっています

 

f:id:joyemon:20160717155347j:plain

麺は日清U.F.O.特有のコシのある中太麺で、湯戻し時間は3分です。

SPONSORED LINK

 

 

カレー感ハンパない黄金のカレー焼そば!

f:id:joyemon:20160717155404j:plain

湯きりをして麺をほぐしたら、液体ソースをかけてよく絡ませ、黄金のカレーマヨをかけて完成です。

やはり日清の中太麺は歯応えも良くカップ焼そばの麺の中では抜きん出ている印象です。湯きりした時にはやわらかそうに見えても食べてみるとしっかりとしたコシが残っています。カレー味の液体ソースをかけて混ぜ合わせると麺全体が綺麗にソースでなじむので、最後まで風味が偏ることなく美味しく頂くことができました。 

具材

かやくはキャベツと少量のニンジンというほぼ一点突破です。カレーマヨで味を調節しながら食べることもできるので、食べ進めていく中でかやくの量はさほど気になりませんでした。ただ、これに通常版U.F.O.に入っている味付豚肉的なものが入っているとさらに美味しくなるんだろうなーと言う気もしました。

 

総評

カレーの風味がソースとマヨの両方で活かされており、カレー味のカップ麺・カップ焼そばの中ではやはり日清の底力を感じる完成度の高い一品だと思います。錦織選手の応援や、カレー味のカップ焼そばというものはあまり見かけないので珍しさで食べてみても十分に満足できるなかなかに美味しい焼そばでした。

Amazon→日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付き カレー焼そば 129g×12個

SPONSORED LINK

 

【関連記事】