JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】カップヌードルライトプラス トマトそうめん(日清)

f:id:joyemon:20160718001802j:plain

今回は6月27日に発売された「カップヌードルライトプラス トマトそうめん」の食べてみたレポートです。

目をひくパッケージデザインにトマトとそうめんの組み合わせというなんとも独特の存在感で、コンビニの棚でも気になっていた人も多いのではないでしょうか。同時発売された「旨だし」とともに低カロリーとアイス調理が特徴の夏向け商品です!

SPONSORED LINK

 

トマトそうめんはアイス調理も

f:id:joyemon:20160718001911j:plain

トマト×そうめんという組み合わせの商品は初めて見ました。トマトスープの中にそうめんが入ってその上に色とりどりの夏野菜が乗っている様子は爽やかな風味が想像されます。また、何と言ってもこのカップヌードルは氷を使ったアイス調理ができるというのも異色です。

 

女性にも嬉しい低カロリー×低脂質×短め麺

f:id:joyemon:20160718001928j:plain

1食64g(麺量50g)のカロリーはパッケージにも大きく書かれているとおり198kcalとかなり控えめになっています。

脂質も極めて低い1.3gです。カップ麺の中では食塩相当量4.1gも比較的少ない方ですね。

 

f:id:joyemon:20160718003412j:plain

裏面にはカロリーなどについて、通常のカップヌードルと比較して書かれています。カップヌードルよりもカロリーは155kcal低く、脂質も91%カットされているとのこと。

さらに、「すすらずに食べられる短めそうめん」と大きく書かれています。麺類はどうしてもすすって食べないと食べにくいことも多いので、こうした細やかな気遣いがあると女性でも食べやすくなるかということもあって良いですね。

 

SPONSORED LINK

 

彩り鮮やかな夏野菜たっぷり

f:id:joyemon:20160718003002j:plain

中にはそうめんと大きめにカットされた彩り鮮やかな夏野菜が入っています。

 

f:id:joyemon:20160718004449j:plain

お湯を注いで3分で完成!

スープ

野菜のたっぷり入ったミネストローネスープのような味というのが一番近いかもしれません。メーカーHPには「かつおだしをベースにトマトの酸味と旨みを加えた、夏場にぴったりのさわやかなそうめんつゆ」と書かれていますが、つゆという感じではなく、かつおだしがベースにトマトと野菜の味が効いたスープになっているという感じです。

正直、これは好き嫌いが分かれると思いますが、野菜のスープが好きな人や野菜中心のさっぱりとした麺を食べたい人にはオススメです。

つるりとした喉越しとしなやかさが特徴の麺にレタス約2個分の食物繊維が練り込まれているということです。食べた分にはそうした食物繊維を感じることはありませんが、そうめんらしいツルツル感も夏にぴったりの食べやすい食感です。

具材

かやくは、トマト、黄パプリカ、白ネギ、タマネギ、キャベツの5種類です。一つ一つが大きめなので見た目にも鮮やかで食べても野菜の旨味がたっぷりです。肉系は一切ありませんが、野菜だけで十分に食べ応えがあります。スープとの相性も良く、それぞれの野菜の個性がいい具合にスープに溶け込んでいます

 

総評

今回はトマト味のそうめんのカップヌードルという今までにあまり経験したことのないものだったので恐る恐る食べてみたところがありましたが、結果的には想像以上に夏野菜とそうめんが上手く組み合わさってまとまった味になっていました。

そうめんの喉越しの良さとトマトの爽やかな酸味が溶け込んだかつおだしのスープはまさに夏にピッタリな涼しげな味わいでした。

 

おまけ

f:id:joyemon:20160718004541j:plain

フタの裏にアイスカップヌードルの作り方が書かれています。

要約すると、お湯を少なめに注いで湯戻しし、氷を足して冷やすという作り方です。今回は温かいもので食べましたが、味からして間違いなく冷たいのも美味しいと思います。

Amazon→日清食品 カップヌードルライトプラス トマトそうめん 64g×12個

SPONSORED LINK

 

【関連記事】