JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】明星 mango tree トムヤムクンヌードル (明星)

2016年8月1日にタイ発祥の人気タイ料理チェーン店であるマンゴツリーのトムヤムクンヌードルが明星より再発売されました!昨年に引き続き夏限定ということで、この夏期に向けて販売されているようです!

SPONSORED LINK

 

ライバルはもちろん日清トムヤムクンヌードル?

f:id:joyemon:20160813204023j:plain

マンゴツリー東京監修のトムヤムクンヌードル。

f:id:joyemon:20160813204046j:plain

この紫のパッケージに黄色の小袋といえば・・・爆発的な人気を博している日清カップヌードルのトムヤムクンヌードルを真っ先に想起してしまいます。笑 

ぱっと見ですが、このmanga treeトムヤムクンヌードルは「ノンフライ麺である」という点がカップヌードルと比べると大きな違いのようです。

f:id:joyemon:20160813204106j:plain

マンゴツリーとは、タイ発祥で日本では東京を中心に全国に出店している、スタイリッシュな内装に伝統的なタイ料理の味を提供するチェーン店。

スープはチキンベースに魚醤を加え、カフィルライム・レモングラス・コリアンダーといったスパイスを加えた内容となっているそうです。

f:id:joyemon:20160813204158j:plain

エネルギーは321kcalととってもヘルシー!ノンフライ麺なので、日清から比べるとずっと脂質が低いというのが特徴です。塩分はそこそこの6.4g。

f:id:joyemon:20160813204141j:plain

中身は、エビがたくさん!な印象。かやくとしては、エビ・ねぎ・パクチー・赤ピーマン・マッシュルームが入っています。

お湯を入れて3分待ちます。

〜3分後〜

SPONSORED LINK

 

f:id:joyemon:20160813204135j:plain

この状態だと魚介とチキンのスープの旨味たっぷりのベーススープのみの味わい。全く辛味がないんだけど・・・と少し不安がよぎります。

f:id:joyemon:20160813204207j:plain

ここに、黄色い袋の後入れ調味油(特製トムヤムペースト)を投入します。中身は真っ赤!トムヤムクンヌードルの辛味成分はすべてここに濃縮されているといった感じですね。ちょっと安心しました!笑

f:id:joyemon:20160813204354j:plain

全体を混ぜ合わせて辛味成分を混ぜ合わせて出来上がり!

きめ細かく赤い油分がうっすら浮かび本格的なトムヤムクンに!

mango tree トムヤムクンヌードル 感想

f:id:joyemon:20160813204403j:plain

スープ

魚介の甘みがかなりしっかりと出ており全体的にあっさりまろやかな仕上がりとなっています。ココナッツの風味は強くは感じられず、また酸味が控えめであるのもまた日清トムムクンヌードルと異なる点かと思います。辛味はダイレクトに赤唐辛子のピリ辛が舌に伝わって来る感じで、辛いのが苦手な人にはちょっと辛い辛さかもしれません。しかし、辛さはペーストを入れる量で調整できます。

麺はノンフライ麺で全体的に量が多め。原料はもちろん小麦ですが、コシは控えめで柔らかい感じの中細平麺という感じの麺です。とてもスープによく絡み、また熱湯3分ではありますがこの味濃いスープをしっかりと吸って味が染み込んでいます。

かやく

かやくの内容は日清トムヤムクンヌードルと比べると、エビの量が多く全体的に小ぶり、マッシュルームは同じくらい、コリアンダーの代わりにネギが入っており、独自に赤ピーマン・パクチーが追加されているといった感じになっています。個人的にはパクチー大好きなのでたまにパクチーの香りがどこからともなくやってくるのはうれしかったです。

総評

日清トムヤムクンヌードルは酸味・甘み・辛味がガツン!と強調し合っているのに比較し、明星mango treeトムヤムクンヌードルは辛味を除いて中心に全体をマイルドに仕上げた一品です。日清ほどの中毒性はなさそうですが、ヘルシー志向、本格派志向の方におすすめです!

Amazon→明星 マンゴツリー東京監修 トムヤムクンヌードル

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】