JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】セブンゴールド 一風堂 白丸元味 博多とんこつ 箱型 (日清&セブン)

f:id:joyemon:20160814004928j:plain

前からずっと気になっていたセブンゴールドシリーズのインスタントラーメン、一風堂 白丸 博多とんこつ を作って食べてみました! 158円(税別)と、麺とスープのみの商品のためカップラーメンから比べるとかなり安価な商品です。

SPONSORED LINK

 

 f:id:joyemon:20160814004939j:plain

同じくセブンゴールドシリーズのカップラーメン、一風堂 赤丸新味 博多とんこつがかなりの完成度の高さ。

インスタントラーメンということで作る手間も2倍以上ということで、こちらの商品は長い間ちょっと牽制していたのですが今回満を持して(お盆休みで暇だったので)気合を入れて作ってみました。

f:id:joyemon:20160814005008j:plain

白丸は赤丸と比して、あっさりとした臭みのないまろやかなとんこつスープに、極細ストレート麺が特徴。一風堂創業より受け継がれた正統派とんこつ。

f:id:joyemon:20160814004956j:plain

エネルギー387kcal、脂質12.6g、塩分7.9gと、脂質塩分が高め。

しかし、カップラーメン赤丸の473kcal・脂質17.6と比べると比較的あっさりなのがよくわかるかと思います。

f:id:joyemon:20160814012230j:plain

中身は袋麺・粉末スープ・液体スープの3つ。

f:id:joyemon:20160814005028j:plain

まず、どんぶりに粉末スープと液体スープを投入しておきます。後に茹で汁を注ぎます。

f:id:joyemon:20160814005044j:plain

極細ストレート麺を茹でていきます!通常は2分茹でますが、固めが好みの場合は1分半茹でるとの記述がありました。ここはもちろん1分半で。

f:id:joyemon:20160814005029j:plain

ここは、パッケージ通り、ネギ・きくらげ・もやし・チャーシューをトッピングしてみました。とっても面倒くさかったのですが結構頑張りました笑

SPONSORED LINK

 

セブンゴールド 一風堂 白丸元味 感想

f:id:joyemon:20160814005046j:plain

スープ

全体としてあっさり感がありますが、塩分が少し強いため味はかなり濃いめです!スープ自体の味はお店でいただく白丸に非常に近いと思いました。茹で汁でスープを割ることによって小麦の旨みがプラスされグッとコクが増しているところ。これこそが特に味を本物に近づけている要因になっていると感じました。

細く歯切れの良いノンフライ麺で、小麦の味もしっかりとします。カップラーメン赤丸とほぼ同じような麺です。コシの少ないところはいい意味で本物に忠実なのですが、食べ進めている間に水分を含み柔らかくなってくるとソウメンのような食感になってしまいます。今回は1分半茹でたのですが、普段お店でバリカタとかハリガネで食べている方はもう少し早めに切り上げることをおすすめします・・・。

万能ネギ・チャーシュー・きくらげ・もやしを投入しました。最後にこっそり紅生姜も加えましたが笑 インスタントラーメンのいいところは自分で具材を調整できる点ですが、今回一番入れて良かったのは”もやし”ですね!一風堂の赤いもやしがあれば良いのですが・・・今回は普通のもやしをレンジで軽くチンしたものを乗せました。スープがかなり濃いめで味がしっかりとしているので、もやしを入れても味がぼやけずその食感がかなり合います!!おすすめです。

総評

もちろんお店の味には敵いませんし、作る手間などもありますが、全体としての味の完成度は非常に高いので、これで158円というのはコスパ非常に高いと思います!!箱もコンパクトなので海外へのお土産に良いかもと思ったりしました笑

 

Amazon→ 一風堂 博多とんこつ 白丸 元味

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】