JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】セブンゴールド すみれ 札幌濃厚味噌 箱型

f:id:joyemon:20160816163839j:plain

前回食したセブンゴールド 一風堂 白丸元味 箱型が結構美味しかったので、同シリーズ第一弾のセブンゴールド すみれ 札幌濃厚味噌 箱型を試してみました!こちらも調理が面倒臭いな〜と思い2年も前から気になっていたにもかかわらず手を出したことのない商品でした。

SPONSORED LINK

 

f:id:joyemon:20160816163910j:plain

エネルギー529kcal、脂質24.3g、塩分7.4gと、強烈なガテン系ラーメンだということがよくわかります。濃厚というのは口だけではなさそうですね。

f:id:joyemon:20160816163855j:plain

原材料。スープの第一成分が「豚脂(ラード)」っていう破壊力がヤバイwww

SPONSORED LINK

 

かなり気合入れて調理してみた

f:id:joyemon:20160816163934j:plain

箱の内容は、ノンフライ麺・粉末スープ・液体スープの3つ。

f:id:joyemon:20160816163941j:plain

今回はせっかくなので、パッケージにある「すみれ店主直伝 お勧め具材レシピ」を参考にして調理してみましたよ!

f:id:joyemon:20160816164006j:plain

 まず、もやし・玉ねぎ・挽肉をごま油を塩コショウの味付けでフライパンで炒めます。

(ちなみに・・・一人分にしては炒めすぎましたが、残り汁に入れて食べました。)

f:id:joyemon:20160816164022j:plain

見てください!この黄色い麺!インスタントラーメンの麺とはいえど、このクオリティです。卵黄たっぷりの麺はまさに北海道発祥のラーメンって感じですよね。

f:id:joyemon:20160816164040j:plain

麺の茹で時間は3分30秒が目安ということです。

f:id:joyemon:20160816163956j:plain

液体スープと粉末スープを器に入れて、茹で汁を注いでスープを作ります。

f:id:joyemon:20160816164102j:plain

先ほど炒めた具材と、輪切りにした白ネギ、個人的にメンマをトッピングして出来上がり!スープの「味噌!!!」と叫んでいるような強い香りと油分がすごいです!

セブンゴールド すみれ 札幌濃厚味噌 感想

f:id:joyemon:20160816164056j:plain

スープ

これぞ「すみれ」。とにかくラードがすごいです。茹で汁でスープを溶かしている時からラードの存在感が際立っています。そして、特濃なコクと甘みのある味噌味に山椒が絶妙に効いたキレのある味わいはまさに「すみれ」そのものです。様々な「すみれ」のインスタント麺を食べてきましたが、これが一番店の味に近かったと感じます。

この麺は〜〜〜〜うますぎるね!お店の麺を忠実に再現した卵黄たっぷりの中太縮れ麺。ノンフライの乾燥麺だということをギリギリ感じられるくらいの生麺感がありました。ノンフライ麺ならではのコシがあるのも嬉しい。量も結構あり大満足でした。

具材

これはレシピ通りに忠実に再現してみて正解でした!炒めもやし・玉ねぎ・挽肉を加えることで、限りなく忠実にお店の味を再現できたと思います。また、スープが非常に濃いため野菜をふんだんにいれることで食感も楽しめ、スープの濃厚さも和らぎ、飽きずに最後まで食べることができました!炒める際に塩コショウをしっかりつけましたが、何度も言うようにスープが濃いのでさっとでいいかもしれません。

総評

今まで2年間一回も手を出さなかったこと本当に後悔しています。人生損してました・・・というくらい、これは美味過ぎますわ。この味がいつでも近くのセブンイレブンで手に入るかと思うと、幸せすぎますね。

私のように未だ試したことのないという方には是非一度味わっていただきたい!!!いただきたい!!!!

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】