JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【飲んでみた】スッキリ美味しい、ローソン アイスカフェラテ

f:id:joyemon:20160818003755j:plain

ローソンのカフェブランド・  MACHI cafeの定番メニューの一つアイスカフェラテ 150円(税込)。

最近は特別価格130円で販売されるキャンペーンが頻繁に行われていたりと、若干売れ行きが怪しい商品なのか?との懸念もありますが、私の大好きなセブンイレブンのアイスカフェラテノンスイートと比較して飲んだ感想をレポートしようと思います!

SPONSORED LINK

 

レジで注文するだけ!な、ローソンMACHI cafeスタイル

f:id:joyemon:20160818003734j:plain

ローソンはカフェメニューをレジで注文すると、レジの向こう側に置かれたMACHI cafe専用のカフェマシンで店員さんが作ってくれるのでとっても楽チン!

店員さんがストローを挿してくれますが、ストローの飲み口にはストロー袋で蓋をした形で渡してもらえます。細かい気配りも嬉しい。

f:id:joyemon:20160818003742j:plain

個人的に気に入っているのが、カップの蓋が結構しっかりしているので持ち歩いても全然中身がこぼれない点。MACHI cafeのロゴが入ったカップもわかりやすくてかわいい。

(セブンのは自分でフタを閉めるのですが、若干カパカパで心もとない印象)

f:id:joyemon:20160818003747j:plain

全体が薄茶色で底の部分がやや白く、若干グラデーションができている。

そして、トップにはしっかりとした厚みのあるミルクフォームが!

f:id:joyemon:20160818003751j:plain

見てください!この美しいフカフカのミルクフォーム!!

ミルクフォームに関しては、コンビニのアイスカフェラテの中でもおそらく一番ゴージャスな出来だと思います。

SPONSORED LINK

 

ローソン アイスカフェラテ 気になるお味は?

f:id:joyemon:20160818003755j:plain

ローソンのアイスカフェラテは全体的にあっさりとした印象です。

ミルク成分の強いセブンイレブンのアイスカフェラテと比較すると、ミルク成分が非常にあっさりとした味わいなので、その分コーヒー成分がしっかりと感じられ、スッキリ&キリッとしたお味になっています。

ミルク成分は牛乳本来のそのままの甘さが感じられ、不自然にミルキーすぎずにとても自然な仕上がりとなっています。

ローソンのアイスカフェラテの方がセブンに比べ氷が少なく、全体的に容量が多いようにも感じました。いや、確実に多いです。

飲み方としては、上部のミルクフォームを始めに全体に馴染ませると味にムラがなくなり、かつミルク成分をしっかり感じることができておすすめです!

総評

セブンと比べ、ローソンの方が値段が30円ほど安く、スッキリとした味わいで、よりコーヒー成分が感じられ、量が少し多い。というのが、率直な感想です!!味わいがかなり違うので、使い分けられると良いかと思います。個人的にはクソ暑い日にはローソンのアイスカフェラテ飲みたくなりますねー!

SPONSORED LINK

 

【おすすめ記事】