JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】想像の上をいく完成度! 蒙古タンメン中本 チーズの一撃(セブンプレミアム)

f:id:joyemon:20171025002231j:plain

10月23日、セブンイレブンやイトーヨーカドーを展開するセブン&アイ・ホールディングスから、大人気カップ麺「蒙古タンメン中本」の新作「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」が発売されました

蒙古タンメンを愛するファンの間で流行していたチーズトッピングを商品化してしまった今回の「チーズの一撃」は、全国20,400店舗での数量限定発売です!

SPONSORED LINK

 

 チーズのコク&マイルドさをトッピング!

f:id:joyemon:20171025002309j:plain

通常の蒙古タンメンは辛さを強調した真っ赤なパッケージですが、今回はチーズということでイメージカラーに黄色を使ったパッケージになっています。

 

f:id:joyemon:20171025002537j:plain

パッケージの正面とフタ上部に書かれた大きな「限定 チーズの一撃」の文字が目を引きます。アレンジ飯としてネット上などで話題の「蒙古タンメンにチーズを乗せると味にコクが出て辛さもマイルドになって美味い」という食べ方を、なんと蒙古タンメン中本が監修して商品にしてしまったのが今回の「チーズの一撃」です。

 

通常版よりも低カロリー&低塩分! 

f:id:joyemon:20171025002355j:plain

まずは今回の中身から見ていきましょう。

1食115gあたりのカロリーは513kcal、食塩相当量は5.9gとなっています。

通常の蒙古タンメン中本は、1食118gあたり529kcal、食塩相当量は6.9gです。

意外にも、チーズを加えた今回の商品の方が量がわずかに減り、カロリーと食塩相当量に関しては結構な量が減っていました!

通常の蒙古タンメン中本のレビューはコチラ  

 

f:id:joyemon:20171025002548j:plain

フタには通常の蒙古タンメンと同様、辛味オイルが付いています。

これなしでは蒙古タンメンの辛さにならないと言えるほど、このシリーズの味を特徴づける大事な調味オイルです。

SPONSORED LINK

 

 

具材とスープにダブルのチーズ!

f:id:joyemon:20171025002716j:plain

中には具材と粉末スープが入っています。

具材は、キャベツ、豆腐、ミンチ肉、きくらげと、チェダーチーズです。ごろっと大きな豆腐と並んで、鮮やかな黄色のチェダーチーズがたくさん入っています。

粉末スープには、唐辛子とニンニクの風味にゴーダーチーズが加わっています

 

f:id:joyemon:20171025002749j:plain

熱湯を注いで5分で出来上がりです。豆腐はふっくら、チーズはトロッとしているのが分かります。仕上げに辛味オイルをかけて完成です。

 

f:id:joyemon:20171025002948j:plain

スープを底からよくかき混ぜると、見る見るうちに蒙古タンメンらしい真っ赤なスープになり、唐辛子の刺激的な香りが立ち上ってきます

 

蒙古タンメンの辛さはそのままにコクとまろやかさをプラス!

f:id:joyemon:20171025003737j:plain

メーカーHPによると「ガーリックとチキンエキスを練りこんだ麺」ということで、麺それ自体にも旨味がギュッと凝縮されています

蒙古タンメン独特の少しスナック感もある太めの麺の食感は、やはり辛味の効いたスープと絶妙にマッチしていて食べ応え十分です。

具材

蒙古タンメンといえば、豆腐の存在感の大きさが特徴と言えます。これほど大きな豆腐がいくつも入っているというのは、他のカップ麺ではあまり見かけません。今回の商品でもそのあたりは引き継がれ、蒙古タンメンらしい大きな豆腐は食べ応えがあります

キャベツときくらげの野菜勢もそこそこ量が入っており、良い味と食感のアクセントになっています

そして何と言っても、この商品を特徴付けるチェダーチーズの存在感が秀逸です。お湯を入れるといい具合に溶けて麺やほかの具材と絡み、スープにコクが加わることで味全体に深みが出ています

スープ

一口で蒙古タンメンであるとわかる独特の辛さは健在です。

今回はそれに加え、スープ自体にもゴーダーチーズが入っていることで、スープの辛さはやや角が取れてまろやかなように感じます。これがまさしくチーズトッピングというアレンジの狙であるので、そのあたりは非常によく出来ていると思います。

蒙古タンメンらしい辛さを失わず、それでいてチーズのまろやかさがいい具合に唐辛子ベースの味を丸くしています

 

総評

最初は、非公式に人気になったアレンジ飯をメーカーが商品化するとこうなるという、ある種の実験的な面もある商品かと思っていました。しかし実際には、食べてビックリ、想像の上をいく完成度の高さに仕上がっていると思います。

一言で言うと、蒙古タンメン中本を特徴付ける味わいを何一つ落とすことなく、チーズのコクとまろやかさを加えたことで味に深みを出し、辛さの角を取ることに成功していると言えると思います。これまで以上に多くの人のストライクゾーンにハマる味を実現することが出来たのではないかと思います。

蒙古タンメン中本が本気で監修し、日清が本気で商品化すれば、アレンジ飯もここまで完成度の高いカップ麺として成立するということを教えてくれたとても意義のある商品だと思います。

どんなものかと疑っている人も、一度食べたら病みつきになるのではないでしょうか。また、これまでの蒙古タンメン中本や、シリーズの北極ラーメンのファンの人たちは、それらと食べ比べてみても面白いと思います

 Amazon→【数量限定】日清食品 蒙古タンメン中本 チーズの一撃 115g×6個

 

SPONSORED LINK

 

【関連記事】