JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】 セブンプレミアムゴールド 金のビーフシチュー ( セブンイレブン )

f:id:joyemon:20180424201149j:plain

セブンプレミアムゴールドの黒毛牛肉(アンガス牛)使用 金のビーフシチューを食べたのでレポートします。このお惣菜シリーズ、誰もがセブンイレブンで一度は見たことがあるのではないでしょうか。

私はこの手の商品をあまり試して来なかったのですが、案外手軽だということがわかったので早速攻めて行こうかと思います。

SPONSORED LINK

 

弁当と同じくらいの値段設定

f:id:joyemon:20180424200957j:plain

金ピカの神々しいパッケージ!!

値段は369円(税込398円)と、セブンイレブンの他の一般的なお弁当の値段くらいですが、お惣菜として決して安くはない。

(と思い、手が出しづらかった。弁当の方がええやん、ってなってた)

「袋のままレンジ調理できます」

f:id:joyemon:20180424201101j:plain

袋のままレンジ調理できます・・・!? まじか!!

思っていたよりすごく手軽なのかも!?と思い買ってみた。

f:id:joyemon:20180424201022j:plain

調理の仕方は、

①電子レンジ庫内の中央に必ず立てて置いて温める(2〜3分)
or
②封を開けずに袋のまま熱湯で7分間温める

圧倒的に①の電子レンジでの調理が楽で早い。

f:id:joyemon:20180424201032j:plain

容量は230gと割とずっしり。カロリーは表に大きく書いている通り379kcal。結構ありますね。栄養成分では脂質が多めになっているようです。また食塩相当量が2.3gと少々塩分も高めです。

具材は肉とじゃがいものみ。肉はセブンイレブンのお弁当でおなじみのアンガス黒毛牛肉

デミグラスソース・ブイヨン・トマトペースト・濃縮赤ワインソース・チーズ?などなど、原材料からスープへのこだわりが垣間見得ます。

レンジでチンして出来上がり

f:id:joyemon:20180424201138j:plain

電子レンジでチンして器に開けたのがこちら!

赤みがかったブラウンのシチューソースがとても美味しそう!!ソースを皿の中で揺らすと更にオレンジ色のオイルが付いて本格的。

大きく大胆な具材

f:id:joyemon:20180424201042j:plain

具材はごろっとした6つ入っていました。大さじスプーンからはみ出るくらいの大きさの具材です。

f:id:joyemon:20180424201051j:plain

牛肉の塊が4つ、と

f:id:joyemon:20180424201118j:plain

じゃがいもが2つ、入っていました

肉もじゃがいもも大きいです

主食もお忘れなく

f:id:joyemon:20180424200943j:plain

遠目で見ると更に深いブラウンが際立ち濃厚さをイメージさせます。今回は主食はパンにしようと思い、同じくセブンイレブンで購入したバターロールを合わせてみました。

f:id:joyemon:20180424201846j:plain

こんな感じで!

SPONSORED LINK

 

金のビーフシチュー 感想

まず、シチューソース自体ですが、濃厚なデミグラスソースに赤ワインの旨味と酸味がぎゅっと詰まっています。ビーフの旨味がこってりさを際立たせ、ほのかにトマトや野菜の甘みも感じられます。後味は複雑ながらも赤ワインの余韻が残ります。個人的にはここに生クリームをたら〜り垂らしたい!!

そして、主役のビーフ!牛肉!これが、ゴロンと4つも入っているのですが1つ1つの大きさがなかなかで、噛みごたえはあるけれど繊維に向かってホロっと柔らかく、ちょうど良く付いた脂身がまったり甘くて美味しい〜!

じゃがいもはしっとりもっりちとしており、パサパサ感一切なし。ソースの味がしっかりと染みています。

全体の味はかなり濃いです。これなら白飯にもバッチリ合います!パンを合わせるのでしたらあまり味のしない物を選ぶと良いと思います。

総評

これは、他の弁当と同じような価格帯で同じく電子レンジでチンして、器に盛るだけ。その「器に盛る」という少しの手間を惜しむような商品ではありません。とんでもない完成度です。お店で食べる物と遜色ない、というか下手したらこっちのが美味いw

この手軽さでこのお味、そして家で好きな時に食べられることを考えると、値段はかなりリーズナブルだと思います。

また食べたい。すぐ食べたい。

SPONSORED LINK

 

<関連記事>