JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】 辛いカップ麺の殿堂! 辛辛魚 らーめん (寿がきや)

vf:id:joyemon:20180426233559j:plain

辛辛魚(からからうお)は、麺処 井の庄 監修で2009年より発売されている辛党では知らない人はいないほどの人気商品です。今回は発売10周年の記念商品ということで、改めてしっかりと同商品をレポートしていきたいと思います。

SPONSORED LINK

 

 辛辛魚食べずして辛いカップ麺は語れない

辛いラーメンの金字塔として根強いファンが多く、この10年間辛党カップ麺界に君臨している寿がきやのロングセラー商品です。

当ブログの人気記事である、辛いカップラーメンランキング↑でも常に上位に位置しています。ノンフライ麺としては常にトップを走っている。新しい商品が出て来ようが、辛辛魚自体も進化しているからこそ、その地位が約束されていると言えます。

辛辛魚 発売10周年

f:id:joyemon:20180426233652j:plain

「麺処井の庄監修 辛辛魚ラーメン」は、 豚骨ベースに特製ラー油をたっぷり加えた濃厚豚骨醤油スープに、 魚粉と唐辛子を山のように盛ることで成り立つ、 衝撃的なビジュアルとワイルドな辛味・旨味が特徴の、唯一無二のカップめん。 毎年激辛党からの叱咤激励を受けつつ、リニューアルを重ね、 今なおファンが増え続けています。

発売10周年!麺処井の庄監修辛辛魚らーめん|寿がきや食品

上記公式ページの紹介にもある通り、10年間もの間、辛党カップ麺ファンに愛され続け、またその愛にしっかりと応えリニュアールし続けてきた寿がきや食品さんには本当に頭がさがる思いです。 今回は10周年ということを記念して、スープと魚粉を増量しているらしいです。

原材料

f:id:joyemon:20180426233630j:plain

麺は小麦全粒粉を使用したこだわりのノンフライ麺。そして、スープはしょうゆ・ポークエキスを主体として、唐辛子・粉末かつお節・チキンエキス・ガーリックペースト・香辛料等が含まれています。

カロリー

f:id:joyemon:20180426233442j:plain

なんと496kcal。驚くべきは、スープが183kcalもあること。

また、塩分相当量は6.6gと塩分摂取1日目安量が男性8g、女性7gであることを考えたら、もうこれを食べるとあとほとんど塩分摂取できないことになります。笑 ただし、塩分が含まれているのは基本的にスープなので、スープをあまりたくさん飲まなければ極端に気にしすぎる必要はないでしょう。

カロリーが高く塩っぱい(そして辛い!)スープということですが、さすがはただ辛いだけではない辛辛魚のスープ!

こだわりノンフライ麺

f:id:joyemon:20180426233532j:plain

辛辛魚のノンフライ麺は寿がきや独特の平麺風のもの。一般的なノンフライ麺のラーメンとどん兵衛のうどん麺を足して2で割ったくらいの見た目です。

見た目から辛いスープの素たち

f:id:joyemon:20180426233738j:plain

カップの中には小袋が3つ。お湯を注ぐタイミングで入れる、①かやく入スープの素。食べる直前に入れる②液体スープ③後入れ粉末があります。

f:id:joyemon:20180426233501j:plain

まず①かやく入スープの素をカップ内に投入。すでに赤いし、行儀悪いですがちょっと舐めたらすでに結構辛かったですw 

f:id:joyemon:20180426233706j:plain

お湯は380ml入れて、4分待ちます。

f:id:joyemon:20180426233519j:plain

かやく入りスープの素とノンフライ麺のみで混ぜ合わせるとこのような感じ。

麺はやはり少し平べったい感じの太麺になっています。

f:id:joyemon:20180426233608j:plain

ここにフタの上で温めていた後入れ液体スープを投入します。

期待を裏切らない真っ赤なオイルです!!

こちらのスープを全体に馴染ませると

f:id:joyemon:20180426233749j:plain
スープの素地が完成です。

ここに、辛辛魚の主役とも言える”後入れ粉末スープ”をトッピングします!

f:id:joyemon:20180426233545j:plain

ドドドドーーーーン!!!!!

辛い魚パウダーです。こちらがパッケージ通り、辛辛魚のあるべき姿です。この後入れ粉末スープは袋を開けた瞬間から赤唐辛子と魚粉の香りがぷわ〜っと漂ってきます。

こちらが完成品

f:id:joyemon:20180426233759j:plain

今回はこちらの魚粉も全体に馴染ませて食すことにしました!!

SPONSORED LINK

 

辛辛魚らーめん 感想

スープ

辛辛魚のスープは、基本的には魚出汁&ポーク+醤油+辛味です。まず、唐辛子の辛味がガツンときますが、その辛味をその他の香辛料が包み複雑なスパイシーさが後を引きます。流石は、数々の辛党を唸らせてきた当製品、辛さは申し分ない辛いのが苦手な人にとっては激辛の部類、辛いのが得意な人にとって中辛〜大辛の間くらいの辛さかと思います。また、辛いだけではなく、煮干しラーメンを思わせる非常に濃い魚粉(粉末カツオ節)の風味が全体の辛味を若干まろやかにしており、しっかりとした”味わい”を演出しています。

通常のノンフライ麺と比較すると平たく太い。その少々平たく厚みのある麺は、つるっとしたノンフライならではの舌触りと、モチモチとした歯応えとを絶妙に併せ持っています。また、原材料の小麦のうち全粒粉が5%分使用されており、強い小麦の香りと風味が、パンチの効いたスープにもヒケをとらずに際立ってます。また、麺がしっかりと太いことでスープを必要以上にさらいすぎずに絶妙なバランスです。

かやく

かやくは超シンプルに乾燥ネギ少々のみ!うむ、潔い!!あくまで麺とスープだけで勝負してきているところに、この商品の”粋”を感じます。これもファンの心を掴んでいる絶妙なポイントだと推測します。

総評

辛党の私が何度食べても満足のいく一杯です。飽きません。

10年かけて大筋は守りつつファンの意見を取り入れつつマイナー進化を遂げてきた辛辛魚。ますますファンに愛されるこだわりの詰まった一品になっていることに、いつも感動します。この製品は、紛れもなく、ノンフライ麺史上最も美味い辛いカップラーメンです!

Amazon→寿がきや 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん

SPONSORED LINK

 

<関連記事>