JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】麺屋 彩未 札幌味噌らーめん (マルちゃん)

f:id:joyemon:20160410010816j:plain

今回食べたのは、マルちゃんと札幌の超人気店「麺屋 彩未」とのタイアップ商品です!2015年10月頃に発売されて以来、かなり人気なご様子だったので私もご賞味させていただきました。

SPONSORED LINK

 

名店のこだわりの詰まったカップ麺

彩未といえばパッケージにもある通り生姜がアクセントになっているあっさり系味噌ラーメンです。言わずと知れた超人気店であり、いつも必ず行列が出来ています。コンビニともタイアップでレンチンラーメンの監修もしていますよね。

そんな彩未もカップラーメンになったんだな〜と感慨深いです。店主の監修付きなので、スープはかなり期待できそうです!

f:id:joyemon:20160410010837j:plain

マルちゃんの公式ウェブサイトによると、

北海道産の味噌を使用し、野菜の旨味と山椒を利かせた、まろやかでコクのある味噌スープで、オイル成分にはローストガーリックを使用したラードを採用しているそうです。

味噌が北海道産とか、さすがにこだわりがすごい!

f:id:joyemon:20160410011002j:plain

カロリーは458kcalと一般的には少し高めでしょうか。

なんといっても、スープだけで168kcalとは・・・カロリーだけ見るとこってりスープのようです。

調理時間は麺の細さに注意!

f:id:joyemon:20160410011030j:plain

麺は中太ちぢれ麺だそうですが、かなり細めだな〜という印象。

黄色が強く卵感がすごく出ている点は彩未を思わせますね。

付属品は、かやくが2種類・粉末スープ・後入れ液体スープの4種類です。

f:id:joyemon:20160410011057j:plain

まず、かやく2種類と粉末スープを投入します。

かやくは味付鶏挽肉、ネギ・メンマ・味付豚肉の4種類です。

お湯を注いで5分待つ、のですが、明らかに麺が細いな〜と思ったので4分くらいで切り上げました。

f:id:joyemon:20160410011132j:plain

液体スープ投入前はこんな感じです。

麺はすでに結構柔く、早めに切り上げて正解でした◎

鳥挽肉が浮かび、豚肉の肉感もかなりいい感じです。

f:id:joyemon:20160410011207j:plain

液体スープを投入していきます。油がすごい!

f:id:joyemon:20160410011239j:plain

出来上がり。

実際の彩未味噌ラーメンのように、この上におろし生姜やもやしを乗っけたいですね。

f:id:joyemon:20160410011258j:plain

よく見ると、一味がそこそこ浮いています。これも味のアクセントになりそうです。

f:id:joyemon:20160410011249j:plain

表面の油の膜が気になるところですが、膜は結構厚めです。

SPONSORED LINK

 

カップラーメン版 彩未のお味は・・・

f:id:joyemon:20160410011257j:plain

スープ

見た目以上に味噌味はとてもまろやかで、おろし生姜はないものの、スープ自体にかなり生姜の味が染み込んでいました。全体的なまとまりが良くとても立体的な味だなと感じました。一方で、油の量がかなり多いので、あっさり系味噌ラーメンになりきれていないかなとも思いました。油が気になって、せっかく生姜で後味の良いスープを楽しむことができず残念でした。

麺は一番残念だったのですが、やはり細すぎます。麺が細すぎてスープの油をかなり絡め取ってしまい少しくどかったです。5分茹でたらやわやわになってしまうでしょうし、食べ終わる頃にはふにゃふにゃです。卵感が強い感じがすごい良かったのですが、まるちゃんなら正麺太麺にしてほしかったな〜と思いました。

かやく

かやくは2袋分あったこともあり、とても充実していたと思います。味付豚肉は見た目もよく、とても美味しかったです。ネギやもやしを自分で入れると更に美味しくいただけるのではと思いました!

総評

生姜の風味豊かでまろやかな味噌スープは名店彩未を思わせます。しかし、製品の全体的なバランスを考えた時にもうちょっと細部にこだわってほしかったな〜!というのが正直なところです!

とはいえ、名店の味をカップ麺で食べられるという歓びはありますよね。お店に並んだこととか懐かしく思い出しながら食べてました。また行きたいなー!

SPONSORED LINK

 

【関連記事】