JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【2016年版】美味しい ドリップコーヒー おすすめ ランキング ベスト10

手軽に、でも美味しいコーヒーが飲みたい。

ペーパードリップで楽しめる豆本来の香り・味と、インスタントコーヒーの手軽さを良いとこ取りしたのが、「ドリップバッグ」や「一杯抽出型」と呼ばれるコーヒーです。

ドリップバッグには手軽さのほかに、挽いたコーヒー豆を1杯分ずつ個包装しているので鮮度が保たれるという強みもあります。

今回はそんなドリップバッグコーヒーの中から、じょいえもんオススメのものを、特徴を比較しながらランキング形式でご紹介したいと思います。

このランキングでは、香り・味・コストパフォーマンスに特に注目しました。

最近では多くのオフィスで飲まれるコーヒーにもドリップバッグ商品が活躍していますが、今回は家でくつろぎながら楽しむシチュエーションを想定してランキング付けをしています。

SPONSORED LINK

 

※ 以下の【 】内は「1包あたりの豆のグラム数」、「豆の生産地」です。 1杯あたりの値段はAmazonでの価格を参考にしています。

第10位 UCC 職人のコーヒー ドリップコーヒー まろやか味のマイルドブレンド(UCC上島珈琲)

 

【7g, ブラジル・エルサルバドル他】

(1杯あたり25円)

万人受けするコーヒーかと思います。味のバランスとコスパを考えるとガブガブ飲めるタイプのコーヒーです。豆の量が少なめなので、薄めのコーヒーが好きだという方にはかなりしっくりくる商品かもしれません。

Amazon→ UCC 職人の珈琲ドリップコーヒー まろやか味のマイルドブレンド 18P

第9位 ちょっと贅沢な珈琲店レギュラーコーヒー上乗せドリップ・スペシャルブレンド(AGF)

 

【10g, タンザニア・ブラジル他】

(1杯あたり24円)

新しく発売された上乗せシリーズ。これは地味な部分ですがかなり大きな進歩と言っていいと思います。価格帯の低い多くのドリップバッグの場合、豆の入った紙の部分が浸かってしまいますが、こちらは上乗せに改良されたことでそうしたことがありません。味はこれまでのスペシャルブレンドと変わりなく、万人受けするシンプルな味わいです。箱買いすると衝撃のコスパの高さ。

Amazon→マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド 100P

 

第8位 ドリップオン バラエティパック(KEY COFFEE)

 

【8g, 氷温熟成珈琲オリジナルブレンド:インドネシア・ブラジル他、トラジャブレンド:インドネシア・メキシコ他、スペシャルブレンド:コロンビア・ブラジル他、モカブレンド:エチオピア・コロンビア他、キリマンジェロブレンド:タンザニア・コロンビア他】

(1杯あたり49円)

こちらはキーコーヒーのドリップオンが6種類×2包入っていて、様々な味を楽しむことができる点と価格の安さが高評価です。毎日気分に合わせて手軽にコーヒーを楽しむのならかなりオススメ度の高い商品です。

Amazon→ キーコーヒー ドリップオンバラエティパック 12P

 

第7位 モンカフェ ブルーマウンテンブレンド(片岡物産)

 

【8g, ブラジル・ジャマイカ他】

(1杯あたり88.4円)

高級感あふれるモンカフェシリーズの中でも最高級のブルーマウンテンとあって、香り・味わいともに手軽に楽しめるハンドドリップの中では最高レベルのものです。当然その分お値段が少し高いので、毎日ではなく特別な時に家で淹れてみるのがいいかも知れません。モンカフェのセレクションシリーズなどには入っていないので、試すには単品を購入しか道がないというモンカフェでも特別な逸品です。

Amazon→モンカフェ ブルーマウンテンブレンド 30P 

第6位 ORIGAMI ハウスブレンド(Starbucks Coffee)

【10g, グアテマラ・コロンビア他(販売時期等によって異なる可能性有)】

(1杯あたり108円)

言わずと知れたスターバックスのドリップコーヒーです。6種類ほどあるオリガミシリーズの中でも最もバランスの取れた味になっています。「ナッツとカカオのニュアンスにローストによるかすかな甘み、そこに酸味とコクが見事なほどに調和した風味」(スターバックス公式HPより)と表される香りと味わいは、お店で飲んでいるのに近い完成度の高い香りと味わいのコーヒーです。ちなみに販売元はAGFです。一杯あたりの値段が他のドリップコーヒーと比べると頭一つ抜き出ています!笑

Amazon→スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー ハウス ブレンド 24袋

SPONSORED LINK

 

第5位 ドリップオン スペシャルブレンド(KEY COFFEE)

【8g, コロンビア・ブラジル他】

(1杯あたり50円)

KEY COFFEEの代名詞ともいえるブレンドコーヒーのドリップバージョン。モンドセレクションで評価されている逸品です。苦味と酸味がほどよく調節され深く上質な味わいが特徴で、飲みやすさもあり万人受しそうですが本格派な方にもおすすめできます。Amazon定期便にするとコスパも良いので毎朝飲むような普段使いにちょうど良いと思います。

Amazon→キーコーヒー ドリップオン スペシャルブレンド 8g×30袋入り

 

第4位 京都小川珈琲 小川プレミアムブレンド(小川珈琲)

【10g, メキシコ・ブラジル・コロンビア】

(1杯あたり60.3円)

小川プレミアムブレンドは香り・味ともによりしっかりとしていて、コーヒー好きも満足度の高い豊かな味わいになっています。小川珈琲店ならではのブレンドなので、老舗の味を自宅で味わえる楽しみもあり嬉しい逸品です。

Amazon→小川珈琲 小川プレミアムブレンド ドリップコーヒー 8杯分×3個

第3位 煎 上乗せドリップ香醇濃口(AGF)

【10g, タンザニア・コロンビア他】

(1杯あたり77.4円)

シックなパッケージと「煎」の漢字が目を引くこちらのコーヒー。「日本人のための急須で丁寧に淹れるお茶のような、澄みきった味わい(AGF公式HPより)」と表現されているように、豆を焙煎した豊かな香りと味わいが広がる本格派コーヒーという印象です。日本の水に合うように作られたとありますが、家の水で淹れた時に広がる香りと何とも柔らかく繊細な口当たりでいてコクのある深い味わいは、家で飲むドリップコーヒーとしてはかなり満足度の高いものです。まさに急須でお茶を入れる時のように、何となく丁寧に淹れてしまうこのコーヒーは、家でゆったりとした時間を過ごしたいときに楽しむのにピッタリのコーヒーだと思います。

Amazon→煎上乗せドリップ 香醇濃口珈琲 5P

第2位 モンカフェ プレミアムセレクション(片岡物産)

【8g, モカ ブレンド:エチオピア・ブラジル他, キリマンジャロAAブレンド:タンザニア・コロンビア他, 摘みたてコロンビアブレンド:コロンビア・ブラジル, アンティグアブレンド:グァテマラ・コロンビア他, イエローブルボンブレンド:ブラジル・ニカラグア】

(1杯あたり57.7円)

これは想像以上。モンカフェのドリップコーヒーは他のものと比べてフィルターが確実に違います。コーヒーが落ちるスピードが明らかに遅いのです。濃すぎることなく、味わいはとても芳醇であり、豆の味がしっかりと濾し出されている印象を受けます。落とした後のカップ表面には明らかに”コク”成分が漂っているではありませんか。これには衝撃。モンカフェプレミアムセレクションは、5種類のブレンドが2包ずつ入っているので、その日の気分によって楽しむことが出来ます。それぞれの豆の個性をしっかり引き出しながら、飲みやすさ・豊かな香り・味わい深さの点でどれもバランスの取れた質の高いセレクションになっています。一杯約60円程で、これぞ最強のコスパ!!と胸を張っておすすめできる素晴らしい商品です。

Amazon→モンカフェ プレミアセレクション 10袋入

第1位 モンカフェ バラエティセブン 45袋入り(片岡物産)

【8g, 摘みたてプライムリッチ:ブラジル・コロンビア他, キリマンジャロAAブレンド:タンザニア・コロンビア他, モカブレンド:エチオピア・ブラジル他, グランノワール:グァテマラ・エチオピア他, アンティグアブレンド:グァテマラ・コロンビア他, マイルドブレンド:コロンビア・ブラジル他, インドアラビカブレンド:インド・コロンビア他】

(1杯あたり50円)

これは想像以上の想像以上すぎて・・・。第2位で熱弁を振るったモンカフェプレミアムセレクションのラインナップに、マイルドブレンド・グランノワール2種類を追加した内容になっています。マイルドブレンド・モカブレンドが各10袋入りで残り5種が各5袋入りです。選ぶ楽しさも1.4倍アップです!このクオリティで一杯約50円というコスパは本当にやばいです。こちらモンカフェのセレクションシリーズを常備するようになってから、外にコーヒーを飲みに行く機会が顕著に激減しました・・・。ちょっといきなり45杯は怖いという方は、まずモンカフェ プレミアセレクション 10袋入を試してみてその美味しさを実感してみてください♪

Amazon→モンカフェ バラエティセブン 45杯分

SPONSORED LINK

 

<関連記事>