JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】キャビア味のポテトチップス!謎に包まれたその味とは!?(TORRES)

f:id:joyemon:20190203005124j:image

黒トリュフ味ポテトチップスで一斉を風靡したスペイン製のポテトチップスブランド「TORRES(トーレス)」。一風変わったフレーバーが話題ですが、その中でも圧倒的に異彩を放っているのがこの「キャビア味」です。正直、全く味の想像がつきません!笑 

SPONSORED LINK

 

世界三大珍味が1つ「キャビア」

キャビアと言えば、ご存知チョウザメのタマゴ。
世界三大珍味の1つで、言わずと知れた高級食材です。

筆者は、キャビア自体をあまり食した経験がなく(フレンチのお料理にちょびっとトッピングされている程度)、イメージする元の素材の味がそもそもわかりません。泣
そんなキャビアの味など知るよしもないド平民の筆者がレビューしていいのかわかりませんがレポートしていきます。

f:id:joyemon:20190203005208j:image
特別なんの注釈も書かれていない普通のパッケージです。

f:id:joyemon:20190203005140j:image

1袋40gなので、成分表示を見てびっくりしないでくださいね。0.4かけた数値が実際のものです。
他のトーレス製の成分と比較すると、なぜかたんぱく質低めで脂質が高めで全体として少々カロリー高めの記載ではありますが、これは憶測ではありますが誤差な気がします。
成分をよく見ると、乾燥キャビアが入っているのだそうです!これはなかなかにゴージャスな雰囲気ですね!
f:id:joyemon:20190203005217j:image
裏面はあらゆる言語で書かれた成分表です。

f:id:joyemon:20190203005134j:image
書かれている内容は「脂質/脂質/脂質///」「塩/塩/塩/塩///」みたいな感じなのですが、なんとなくローマ字で書かれるとオシャレに見えてしまうのが不思議ですね。笑

それではいよいよ袋を開けたいと思います。
f:id:joyemon:20190203005156j:image
袋を開けると、トーレス特有の油の匂いと、どことなく出汁?を思わせる香ばしい匂いがこみ上げてきました。見た目はいつものトーレス特有の(ひまわり油によると考えられる)黄色味がかったポテトチップス。
黒い粒々のようなものも見えますが・・・どうやらこれが乾燥キャビアの粉末みたいです。

f:id:joyemon:20190203005149j:image

また、拡大してみるとわかるように表面にやたらパウダーみたいなのがかかっており(画像左のチップスの縁を見るとわかりやすいです)今まで食してきた他のトーレスのチップスとはやや毛色が異なりそうです。

トーレス ポテトチップス キャビア味 感想

チップス自体はパウダーがかかっているせいか、他のトーレスのポテトチップスは”カリカリ”が強いですが、これは”サクサク”とした食感もそこそこ感じられました。もちろん、日本のポテチと比較すると圧倒的にカリカリ感が強いです。
味としては、魚介の風味を含んだまろやかな塩っけ、そして僅かな酸味が感じられました。まとめると...和風?昆布?+しょうゆ系のポテチの味に近いものを感じました

ですが、食べる人が食べたら、もしかしたらキャビアの味がしてるのかもしれません!食通の皆さん、是非一度ご賞味ください。


Amazon: TORRES ポテトチップス キャビア味


Amazon:TORRES ポテトチップス 7種セット

SPONSORED LINK

 

[関連記事]