JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】生まれ変わって美味しくなった!カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ(日清)

f:id:joyemon:20160505175106j:plain

2015年6月に発売され、"イタリア人の認めなかったパスタ"として話題になった「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」が5月2日にリニューアルして帰ってきました!

結論から言うと、かなり美味しくなって満足度がアップしましたよ!

SPONSORED LINK

 

引き継がれたデザイン  でもよく見ると...

f:id:joyemon:20160505175125j:plain

フタのデザインは、昨年発売されたもの(以下、第1世代)と比べると文字の色が緑から青になったくらいかーと思って写真を撮っていました。が、次の瞬間

あれ...なんだろうこの違和感...何かがおかしい...

...

...お分かり頂けただろうか...

 

ん?はがして折り目をつける位置手前にきてないか?

そう、昨年発売の第1世代のものはフタをここまではがすという位置がほぼ真ん中であったのに対し、今回のものではかなり手前にきています。そしてその結果、お湯を入れる部分が妙に小さくなっています。

この理由は後ほど。

 

商品スペック

f:id:joyemon:20160505175116j:plain

栄養成分を見ていきます。

1食の内容量90g、麺量75gで、カロリーが411kcal、塩分量が3.6gとなっています。

やはりカップ麺と比べるとスープがない分、塩分量は半分近くまで下がりますね。

第1世代と比べると、麺量は同じですが、かやくが増量されたので内容量が4g増えています。

 

美味しくなった理由① 具材が増えた!

f:id:joyemon:20160505175158j:plain

さっそく作っていきます。

フタを開けると、袋に入った液体ソースが入っていて、その下にはかやくが。

今回のリニューアルで美味しくなった理由の一つがこちら、キャベツ追加!

ボンゴレの基本とも言えるアサリと赤唐辛子だけだった第1世代に、新しくシャキシャキのキャベツが加わりました。これ、かなり大きいです。

第1世代を食べた多くの人が感じたであろうことは、湯戻し麺なので本物のパスタよりも柔らかい上に、アサリも柔らかい食感で全体的にメリハリがなかったことではないでしょうか。実際、食材の食感で料理の味ってかなり変わると思います。

今回のリニューアルではこのあたりがかなり意識されて、キャベツの追加につながったのではないかと思います。 

お湯を注いで5分待ちます。

 

美味しくなった(というか良くなった)理由② 湯きり口が大きくなった

f:id:joyemon:20160505175220j:plain

不思議に思っていたフタをはがす位置が変わった理由は、湯切りをしようとして納得しました。

...湯切り口めっちゃ大きなってるやん!?(なぜか関西弁)

 

正直、地味な変化だと思います。が、実際に作って食べる時これはけっこう嬉しい改善です。

第1世代では湯切り口の穴は16個、それに対して今回のものは24個。1.5倍に増えた湯切り口だと片手で持ってかなりさっとお湯を捨てることができます

さらに穴が少し小さくなって、湯切りするときに具材がこぼれにくくなっているのかもしれません。このあたりはU.F.Oなどのカップ焼そばで培われた経験があるのだと思います。

 

f:id:joyemon:20160505183008j:plain

湯戻しが終わった麺と具材はこんな感じ。丸みを帯びた太い麺の弾力感が分かります。

SPONSORED LINK

 

美味しくなった理由③ ソースの味わいが良くなった!

f:id:joyemon:20160505183015j:plain

仕上げに液体ソースをかけます。液体ソースは茶色でどろっとしています。

このソース、かけた瞬間にこれぞボンゴレというとてもいい香りがします。

今回のリニューアルでパッケージでも強調されていることが「香り立つ白ワイン風味」ですが、これまでのボンゴレの風味に白ワインの香りがさらに追加されたことで、より香り豊かなソースになっています。

 

いざ実食

f:id:joyemon:20160505183038j:plain

ソースを全体によく絡ませて完成です。ソースに粘り気があるため、手早くしっかりとかき混ぜる必要がありそうです。

ソース

ガーリックと鷹の爪を香ばしくオリーブオイルで炒め、そこに白ワインとアサリを加えたボンゴレビアンコのパスタソースまさしくその風味が見事に再現されていると思います。

ガーリック・唐辛子・ワインの風味とアサリから出た魚介系のそれぞれの旨味がオリーブオイルにバランス良く溶け込んでいて、クオリティの高い出来栄えです。唐辛子のピリ辛感もちゃんとあります。

 

パスタらしい丸みのある太麺です。食べてみるとやはりもっちりとした弾力があり、ソースともよく合っています。本物のパスタと比べるとどうしても小麦の風味は劣りますが、即席の湯戻し麺でこれだけの食感が再現されていれば十分と思います。

 

具材

やはり今回から加わったキャベツの存在感はかなり大きいです。シャキシャキとした食感が心地よく、これだけでも美味しさ倍増に感じます。アサリのむき身もそこそこ入っているので、麺量に対する具材の存在感は大きい方だと思います。

 

総評

昨年発売された第1世代のものと比べると、確実にクオリティが上がっています

キャベツの食感、より風味豊かになったソース、そして湯切りしやすくなった容器。味も使い勝手も上がっていてお値段は以前のままなのも嬉しいところです。

手軽にパスタを食べたいという人はもちろん、カップ焼きそば好きにもぜひ一度食べてもらいたい商品です。リニューアルを経てより満足度の高い商品になりました。ごちそうさまでした。

Amazon→日清食品 カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ 90g×12個

 

SPONSORED LINK

 

【関連記事】