JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【2019年版】美味しいインスタントコーヒー おすすめ ランキング ベスト10

大変喜ばしいことに、過去に廃盤となった魅惑のインスタントコーヒー達が、続々と復刻するなど、コーヒー業界に良い風が吹き込んだ昨今。新しいランキングを立てないわけには行かない!と、じょいえもんが満を辞して、独断と偏見で2019年度版インスタントコーヒーランキングをお送りします!!

SPONSORED LINK

 

 

第10位 ネスカフェ ゴールドブレンド

Amazon:ネスカフェ ゴールドブレンド 90g

ネスカフェの商品の中でも国内外問わず世界中で長年愛されているインスタントコーヒー。1杯あたり20円程。世界中のコンビニやスーパーどこでも手に入るという手軽さもあり、非常に親しまれている。しっかりとしたコクに、豊かな香り、苦味に調和するように酸味が効いている本格的な味わい世界標準のインスタントコーヒーとして味わってみていただきたい。

第9位 マキシムちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド

Amazon:マキシムちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド135g

マキシムの大人気インスタントコーヒーシリーズである、「ちょっと贅沢な珈琲店」からモカブレンド。モカ豆ならではの甘いアロマな香りを生かし、酸味が抑えられた本格的な味わい。スペシャルブレンドと比較すると、やはり個性の立った感じの味わいではありますが、それでもコクと香りの完成度の高さは流石としか言いようがありません。

第8位 AGF マキシム インスタントコーヒー

Amazon:AGF マキシム インスタントコーヒー 180g

AGFマキシムの代名詞とも言える商品。いかにもオーソドック感を思わせる味わいで、苦味も酸味も抑えめで全く癖のないマイルドです。1杯あたり約10円とコスパも良い。ブラックコーヒーはあまり得意ではないという人にも、まずはこれを、と勧めることができるほど全く癖がない。ブラックコーヒーの香りと風味を味わうのにはこれで十分、とも言える、非常に安定したベストセラー商品。

第7位 UCC ザ・ブレンド117

Amazon: UCC ザ・ブレンド 117 90g
【UCC上島珈琲, ブラジル・コロンビア他】
UCCの販売しているインスタントコーヒーの中でもそのバランス良く苦味の効いた味わいから長年愛され続けているロングセラーです。なんと、一杯あたり約6円と前代未聞の高コスパ!インスタントのブラックコーヒーの中ではおそらく一番安価でしょう。美味しく懐にも優しい、大ベストセラーです。
90g瓶の他に、チャック付のエコパッケージもあります→UCC ザ・ブレンド117 180g 

 

第6位 ネスカフェ コーヒー 香味焙煎 深み 

Amazon:コーヒー 香味焙煎 深み 65g

ネスカフェから復刻した香味焙煎シリーズの深煎り版。1杯あたり30円とインスタントコーヒーにしては高め。「深み」という名前のとおり、しっかりとした苦味、そして酸味を抑えた味わいが特徴。焙煎を思わせる芳醇な香りも魅力。ブラックで飲むことに大変意義のあるインスタントコーヒーとしてはかなり完成度の高い一品。苦味一択、酸味が苦手という人には心からお勧めできます

SPONSORED LINK

 

第5位 マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

Amazon:マキシムちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒー 瓶スペシャルブレンド80g
【AGF, ブラジル豆】
おそらく万人受けするであろう味とコスパの高さが最大の特徴です。1杯あたり約9円。香りもよく、苦味程よく、酸味も尖りすぎずに絶妙にマッチしています。家で飲むインスタントコーヒーとしては非常にバランスが取れ、たものになっていると思います。価格もお手頃なので、毎日飲むにはぴったりのコーヒーです。

第4位 ネスカフェ プレジデント

Amazon:ネスカフェ プレジデント 65g

ネスカフェのインスタントコーヒーで歴代間違いなく一番美味い、プレデントが復刻1杯あたり35円とインスタントコーヒーとしてはかなり高い値段設定。正直、昔の物の方が味も濃く、圧倒的にランキングで1位を与えて良い味であったが、復刻版は少しマイルドになった印象。しかし、鼻に抜けるフルーティでフレッシュな香りは流石プレジデント。酸味と苦味が上手くバランスをとり、味自体も値段に劣ることなし。少し濃いめでブラックでいただきたい。

第3位 キャピタル シングル オリジン モカ


Amazon: キャピタル シングル オリジン モカ 60g

あまり馴染みのない方が多いかもしれませんが、最近人気が高まってきている知る人ぞ知るインスタントコーヒーです。1杯あたり36円程度。原産国スイスと書いてありますが、製造販売を行っているのは創業70年以上前という歴史ある日本のコーヒーメーカーです。今回紹介するのはキャピタルのコーヒーの中でも特に人気の高い「モカ」。アラビカ種・ストレート豆100%を独自のフリーズドライ製法で加工し、お湯だけでなく、冷たいミルクや水にも溶けやすい、といった特長を持つインスタントコーヒーです。何と言ってもキャピタルのモカの特徴はその強い香りと味とコク、他を圧倒しています。味わいは酸味と苦味を絶妙にバランス良く共存させており、日本人の味の好みを熟知し研究された味だと思います。チョコレートや洋菓子などに合わせても、菓子の味に全く引けを取らない存在感の際立つコーヒーです!国内最高峰ブランドとして、ぜひ一度ご賞味いただきたい。

第2位 マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレス

Amazon:マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g

今やコーヒー好きでこの商品を無視できる人はいない。1杯あたり27円程度。それほど、多くの人を魅了して止まない生産者と販売者の努力が詰まった商品がマウントハーゲンオーガニックコーヒーシリーズ。適正な価格で取引されたコーヒー豆しか使っていないフェアトレード商品で、コーヒー栽培されている途上国の生産者にも優しい商品なのです。数あるマウントハーゲン商品の中でも特に人気があるのがカフェインレスコーヒー。カフェインレスなのに、カフェインレスとは思えないくらいしっかりとした香りと味わい。社会にも身体にも優しいこの商品は全国のコーヒーファンから絶大なる人気を誇っている今や定番中の定番。

第1位 AGF マキシム ブラックインボックス アソート 50本

Amazon:AGF マキシム ブラックインボックス アソート 50本

インスタントコーヒー、アソートに勝るものなし。一杯あたり25円程度。アソート商品の中では圧倒的なコスパだ。ブラックコーヒー用のアソートなので、ブラジルブレンド、コロンビアブレンド、モカブレンド、キリマンジャロブレンドの4種類が楽しめ、どの味も非常にまとまった仕上がりです。フレンチのような濃いコーヒーを求めている人には向きませんが、アメリカンで軽くコーヒーの香りを楽しみたいという方には十分すぎる商品です。さすがAGFマキシム、長く愛されるヒット商品をいくつも生み出している有名メーカーの商品だけあります。アソートになっているのもコーヒー好きには嬉しいポイント。時間のない朝でも、その日の気分で手軽に味の選択ができるのは大変嬉しい!インスタントコーヒーの新定番になりそう。

SPONSORED LINK

 

<関連記事>