JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【2016年版】定番「ソース系」カップ焼きそば おすすめ ランキングTOP5

じょいえもんは普段はカップラーメンを食べることが多いのですが、たまに無性にカップ焼きそばが食べたくなる時があります。

コンビニやスーパーに行って見ると、様々な種類のカップ焼きそばが並んでいて、カップラーメンよりも違いがわかりにくくて迷ってしまう。。という経験はないでしょうか。

今回は定番の「ソース系」カップ焼きそばの中から、じょいえもんがオススメする5選を(独断と偏見で)ランキング形式でご紹介したいと思います。

f:id:joyemon:20160207011638p:plain

SPONSORED LINK

 

第5位 ペヤング(まるか食品)

【120g, 544kcal】

東日本の定番ペヤング。メディアで取りあげられることも多く、数あるカップ焼きそばの中でも特に有名なロングセラー商品の一つですが、販売地域が限られていることで西日本では正直なじみが薄いかと思います。具体的な感想は別途書けたらと思いますが、率直に言うとじょいえもんの口には合いませんでした。特徴としては、やはりさっぱりマイルドなソースとスパイス(胡椒?)でしょうか。中に入っている肉はカップヌードルで一時話題になった謎肉ことダイスミンチのような感じです。価格も170円(メーカーHP掲載希望小売価格)とお手頃なのですが、全体としてはどうしても値段相応の感じがします。決して何かが美味しくないと言うわけではないのですが、どちらかというと小腹が空いた時のおやつにぴったりで、一食として考えると少し物足りなく感じてしまうのかもしれません。
Amazon→ペヤング やきそば 120g×6個

 

第4位 ごつ盛りソース焼きそば(マルちゃん)

【171g, 麺130g, 784kcal】

名前のとおり通常のカップ焼きそばの1.3倍の量が入ったボリュームたっぷりの焼きそばです。 麺は太すぎず細すぎずでちょうど食べやすい感じ。ソースはそこまでスパイシーには感じませんでしたが、付属のキューピーからしマヨネーズと合わさって、コクがありながらさっぱりとしていて美味しいです。ただ、かやくに肉が不在。これはちょっと残念です。量は多いですが一気に完食できる、オーソドックスな感じのカップ焼きそばという印象です。
Amazon→ごつ盛り ソース焼そば 171g×12個

 

第3位 日清焼きそばU.F.O(日清)

【128g, 麺100g, 558kcal】

定番中の定番でロングセラーな日清U.F.O。UFO仮面ヤキソバンとか懐かしいですね。麺はしっかりと食べ応えがあり、甘みとコクのあるバランスのとれた味わいのソースはかなり美味しいです。かやくのキャベツの量も比較的多いように感じました。ソースとふりかけのみのシンプルな味つけですが、この匂いこそがカップ焼きそばと思えるような、安定の味です。
Amazon→日清 焼そばUFO 128g×12個

SPONSORED LINK

 

第2位 一平ちゃん夜店の焼きそば(明星食品)

【135g, 麺100g, 604kcal】

いっぺん食べたらやめられないのフレーズでおなじみの夜店の焼きそばは昨年で20年のロングセラー商品です。その理由はやはり、ソースを練り込んだ独特の香ばしい麺と、マヨビームと呼ばれる細口のノズルをつけたからしマヨネーズの風味ではないでしょうか。麺はお湯を注いだ時の香りがすでに違います。からしマヨネーズは絶妙のコクと辛さがソースと麺に良く合っています。かやくはキャベツと豚肉、ふりかけはあおさをメインにしたシンプルな内容ですが、麺・ソース・マヨネーズの味のバランスがとても高い次元で調和しており、一度食べると病みつきになる味です。
Amazon→明星 一平ちゃん夜店の焼そば 135g×12個

 

第1位 やきそば弁当(マルちゃん)

【132g, 麺100g, 581kcal(スープ含む)】

「え、いつも捨ててる麺を戻したお湯でスープ作るの...」やき弁を始めて食べた時は衝撃でした。それまで完全に見逃してしまっていた「小麦の薫り高いお湯を楽しむ」という行為。このスープを考案した方に感謝しなければいけないと心底感じます。やき弁が弁当であるのはこのスープがあるから。飲みやすく味のあるスープは焼きそばに絶妙にマッチしていて本当に美味しいです。焼きそば自体ももちろん文句なし。ソースは薄すぎず濃すぎずほんのり甘みがあってバランスがいい味付けで、麺はソースがよく絡む歯ごたえのいい麺です。かやくにはキャベツと鶏肉のミンチが。ふりかけにはたっぷりの青さのりと紅生姜が入って香ばしい香りに食欲がそそられます。スープの存在も大きいですが、焼きそばの味とボリューム・コスパなどの満足感を踏まえてトータルで1位となりました。
Amazon→マルちゃん 北海道限定 やきそば弁当 132g×12個

 

いかがでしょうか。実際に食べ比べてみると、やはり定番商品にはそれぞれの強い個性があり、それが多くの人を惹きつけてロングセラーになっていることがわかります。 新商品が入れ替わっても無くなることがなく、長年味が変わらない安心感のあるこれらの定番商品は、その時の気分に合わせていつでも狙って食べられるのが大きなメリットと思います。

なお、1位と4位に入ったやきそば弁当は基本的に北海道での販売なのですが、最近は都内の普通のスーパーでも見かけるようになってきたので、今回はランキングに入れました。

SPONSORED LINK

 

<関連記事>

www.joyemon.com

www.joyemon.com

www.joyemon.com 

www.joyemon.com

www.joyemon.com