JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】激めん ワンタンメン (マルちゃん)

f:id:joyemon:20160226001929j:plain

やきそば弁当(やき弁)」に並び北海道ソウルフードカップ麺として名高いマルちゃんのロングセラー商品「激めん ワンタンメン 」。

北海道民としては、昔からコンビニやスーパーに当たり前のように置いてあるようなどん兵衛等と同等くらいの位置付けとして存在した商品ですが、その人気は未だ衰えるところを知らないどころか、インターネットで口コミが全国に伝わり、とうとう全国進出を果たしてしまったという伝説のローカルカップ麺です。そんな「激めん ワンタンメン」のレビューを今一度。

歴史あるロングセラーカップラーメン

ずいぶん昔からあるな〜なんて思っていたら、それもそのはず。こちらの商品が初めて発売されたのは1978年です!!!なんと40年以上も第一線で愛されているカップラーメンだったのです。自分が生まれるずっと前からあったことに驚きです。

地域限定販売から全国販売へ

北海道の工場で製造しているということで、もともとは北海道限定の商品であったようです。その後、そのオリジナリティ溢れる他にはない旨さがジワジワ話題となり販売地域が少しずつ広げられていった結果、発売から40年の節目である2018年についに全国販売を果たしたのです!!

SPONSORED LINK

 

作っていきます

f:id:joyemon:20160226002112j:plain

内容物はすでにカップの中に麺と一緒に入っているワンタン&ナルトかやくと、メンマのレトルト調味料、粉末スープがあります。

f:id:joyemon:20160226002040j:plain

作り方はもう説明なんていらないくらい至ってシンプル。

内容物をカップに全部投入してしまい、お湯をいれて3分待つだけです!

f:id:joyemon:20160226002109j:plain

完成!早い!

SPONSORED LINK

 

激めん ワンタンメン 感想

あっさり醤油なのにスパイシーで癖になるスープ

激めんの代名詞である「ワンタン」以上にこの商品を激めんたらしめているのは、間違いなく「スープ」です。

あっさり醤油味ベースのスープですが、公式サイトの商品説明にもある通りニンニクと生姜の風味がガッツリ効いており、単なる”スパイシー”なカップラーメンとは違う薬味の深い強く優しい味わいのあるスープになっています。飲み干したくなるスープNo.1です!濃い味好きの北海道民に愛されてきた訳はここにあったの訳ですね。

麺を食べた後に物足りない人はご飯を投入しても美味しいですよ!

麺は誰もが馴染みのあるマルちゃんの昔ながらの縮れたフライ麺です!柔らかいワンタンと一緒に食べるには、少し固めなくらいがちょうど良いです。

ワンタン

こちらに入っているワンタンは、同じくマルちゃんの人気商品「ワンタン」に入っているものとおそらく同じでしょう↓

私見では1カップあたり平均4〜5個入っており、商品の価格帯を考えるとなかなかのボリュームかと思います。3分では少し固めに仕上がりますが、固めな感じも美味しいです。柔らかいワンタンがお好みの方は、最初は麺をメインに食べて中盤以降に食べるといい具合にふわふわになっています。

メンマ

かやく達の中でも、存在感がデカイのはワンタンだけと思いきや、シャキシャキ歯ごたえ抜群の「メンマ」も負けてはいません。そこに、まるちゃんの商品開発への徹底したこだわりが見えるような気がします。こちらのメンマはしっかりとした醤油味が付いており、これをスパイシーなスープが絡まった雑味のほとんどない麺と一緒に食べると・・・その絶妙すぎる味のバランスに大感動です。ボリュームも◎

なると

この、なるともすごい良い味出しているんです。なるとの入っているカップラーメンって実はそんなに多くないですよね。色合いも綺麗で、味もしっかりしており、カップ麺全体の素朴なイメージを際立たせている名脇役です。1カップに2個くらいしか入ってないけど、それだけでも大変お得感を感じます。

総評

醤油ベースでシンプルで飽きがこない味であるにも関わらず、あっさり醤油を独特スパイシーに仕上げたという他にはないオリジナリティ、そしてそのクオリティの高さ。また、1つ1つの具材はその見た目にも味にも隅々にまで神経が通っていているようで、マルちゃんの大発明品、北海道発の完成度の高い銘品カップ麺に間違いないです!!!

食べたことのない方は絶対に損していますよ! 

以上、「激めん ワンタンメン 」の食レポでした!


Amazon:激めん ワンタンメン 91g×12個

<関連記事>