JOYEMON

面白いことはそこらへんに転がってる

MENU

【食べてみた】激めん ワンタンメン (マルちゃん)

f:id:joyemon:20160226001929j:plain

このパッケージに馴染み深い方も多いのではないでしょうか、マルちゃんのロングセラー商品「激めん ワンタンメン 」。

その独特なネーミングの真の意味は、食べたものにしかわからない。長い年月が経っても色合わせることのない、いつでも予想の斜め上を行く大ヒットカップ麺。そんな激めんのレビューを今一度。

歴史あるロングセラーカップラーメン

ずいぶん昔からあるな〜なんて思っていたら、それもそのはず。こちらの商品が初めて発売されたのは1978年です!!!なんと38年間も第一線で愛されているカップラーメンだったのです。私全然生まれてないし、その味わい深さでは全く勝ち目がなさそうですね。

地域限定販売商品

北海道の工場で製造しているということで、もともとは北海道限定の商品であったようです。その後、近年になって人気が波及したことからかその販売地域を東北・関東まで伸ばしているようです。依然として、関東以南の地域では販売されていないそうです

なんで地域限定してるの?ってくらい万人受けするであろうはずのこの商品。このご時世ですし、これからまたネットを通して人気が爆発することがあったならば全国販売されることもあるかもしませんね!

SPONSORED LINK

 

作っていきます

f:id:joyemon:20160226002112j:plain

内容物はすでにカップの中に麺と一緒に入っているワンタン&ナルトかやくと、メンマのレトルト調味料、粉末スープがあります。

f:id:joyemon:20160226002040j:plain

作り方はもう説明なんていらないくらい至ってシンプル。

内容物をカップに全部ぶち込んでお湯をいれて3分待つだけです!

f:id:joyemon:20160226002109j:plain

完成!

SPONSORED LINK

 

総評

あっさり、でも、スパイシーなスープ

激めんの代名詞である「ワンタン」以上にこの商品を激めんたらしめているのは、間違いなく「スープ」です。

あっさり醤油味ベースなスープなのですが、公式サイトの商品説明にもある通りニンニクと生姜の風味がガッツリ効いており、単なる”スパイシー”なカップラーメンとは違う薬味の深い優しい味わいのあるスープになっています。飲み干したくなるスープNo.1です! 

麺を食べた後に物足りない人はご飯を投入しても美味しいですよ!

メンマ

名高き名かやく達の中でも、一番存在感がデカイのは間違いなくシャキシャキ歯ごたえ抜群の「メンマ」でしょう。ワンタンメンと名を売っておきながら、明らかに力の入れているところが違う。そこに、まるちゃんの商品開発への徹底したこだわりが見えるような気がする。まるちゃん大好きだ。こちらのメンマは醤油味が付いており、これをスパイシーなスープが絡まった雑味のほとんどない麺と一緒に食べるとその絶妙すぎる味のバランスに大感動です。ボリュームも◎

なると

なると美味いぃぃぃぃいぃ!!!なるとの入っているカップラーメンって実はそんなに多くないですよね。色合いも綺麗だし、味もしっかりしており、カップ麺全体の素朴なイメージを際立たせている名脇役です。1カップに2個くらいしか入ってないけど、それだけでもお得感を感じます。

ワンタン

こちらに入っているワンタンは、同じくマルちゃんの人気商品「ワンタン」に入っているものとおそらく同じでしょう↓

私見では1カップあたり平均4〜5個入っており、商品の価格帯を考えるとなかなかのボリュームかと思います。3分では少し固めに仕上がりますが、固めな感じも美味しです!言うことなしですが、柔らかいワンタンがいいわって方は、最初は麺をメインに食べて中盤以降に食べるといいでしょう。

 

以上、「激めん ワンタンメン 」の食レポでした!


Amazon→激めん ワンタンメン 91g×12個

<関連記事>